サイエンスキャッスル

研究アドバイザーを常時募集中〜あなたの研究経験を教育活動に活かしませんか?〜

若手研究者のみなさまへ〜未来の研究仲間に会いに来てください!

リバネスでは、研究したい人がいつでもどこでも研究を始め続けられる世界を目指し、様々な活動を行っています。とくに子どもたちに向けては、中高生のための学会「サイエンスキャッスル」や小中学生のための研究所「NEST LAB.」、研究支援プログラム「サイエンスキャッスル研究費」などを通じ、彼らの研究活動を多方面から後押ししています。

そしてこれらの活動には、現役の若手研究者の協力が不可欠です。研究に向かう姿勢や専門知識、研究がひらく未来などを子どもたちに伝えることで、彼らの研究をともに広げていきませんか?純粋な好奇心や課題意識から生まれる中高生の新たな視点が刺激になるはずです。

研究アドバイザーとして
伝えていただきたいこと

自身の経験をぜひ、子どもたちに伝えてください。
・自分の研究分野に関する情報
・先行研究の調べ方
・仮説の立て方や、研究計画の立て方
・実験のやり方
・伝わりやすい発表や記述の仕方
・あなた自身のこと(なぜその研究をしているのか、研究者としての将来像など)

研究アドバイザー参加者の感想

・自分の研究で得た知識や経験を十分に生かせる活動なので参加しました。日頃の研究室での学生指導の気づきを得ることができました。
・一緒に活動した高校生が、研究の道を選んでくれて嬉しかった。
・論文にとらわれがちな毎日で、次世代の純粋な好奇心にふれることで、研究を楽しむ気持ちを思い出しました。
・子どもたちのの研究発表の熱意、情熱、視点、発想が素晴らしく大きな影響を受けた。

研究アドバイザー登録の条件

・修士課程在学中、修士号取得者、博士課程在学中、博士号取得者のいずれかであること。もしくはそれ相当の研究経験を有する大学生、高専生。
※いま、168名(2020/5/11時点)の方が登録中です。

大学でも次世代教育活動が
注目され始めています

東京大学大学院総合文化研究科 広域科学専攻生命環境科学系 助教
原田一貴 さん
2015年より東京大学教育学部附属中等教育学校で生物部外部指導員を務め、多くの受賞へ導いた立役者。一連の指導実績で平成30年度東京大学総長賞を受賞しています。
→次世代研究者育成と同時に、博士も成長する仕組みについてはこちらの記事を御覧ください!

研究アドバイザーの登録について

アドバイザーへの登録は以下のフォームよりお願いいたします。
各種業務の依頼が開始されましたら、ご登録いただいたメールアドレス宛に、お知らせいたします。

ご質問やお問い合わせは、株式会社リバネス 研究アドバイザー募集担当( [email protected] ) までお願いいたします。「興味をもっているけれど悩んでいる」「条件が少し変われば参加したい」など、お気軽にご連絡ください。

登録はこちら

1 リバネスID(https://id.lne.st/)にログイン

2 リバネスIDのトップページにあります以下のバナーをクリックし、「新規申し込み」より申請ください。「研究者向けサービス」の中にあります。

<現在募集中のプログラム>

随時中高生研究者とのマッチングを行います。まずはご登録をお願いいたします。

他にもリバネスからの研究に関わる情報をお受け取りいただき方は、是非リサーチアにご登録ください。
※リサーチアとはリバネスが提供する研究者向けサービスの総称です。