ホーム お知らせ 第3回『someone』セミナー in サイエンスキャッスル関東大会「アストロバイオロジー~生物は宇宙で生きていけるのか~」

第3回『someone』セミナー in サイエンスキャッスル関東大会「アストロバイオロジー~生物は宇宙で生きていけるのか~」

313
0
  1. 『someone』セミナーは、サイエンスが好きな中高生のためのイベントです。
    様々な分野の研究者を毎回お呼びし、最先端の研究内容についてお話いただきます。

第3回の『someone』セミナーが、サイエンスキャッスル2016関東大会内で開かれます。今回のテーマは「宇宙と生物」!生命誕生の謎や、宇宙に生命はいるのか?という疑問に挑戦する研究者をお呼びします。

今回お会いできる研究者は
東京薬科大学 生命科学部応用生命科学科 嘱託助教
河口 優子 先生

強い紫外線に晒され、気温は-100℃から100℃といった極端な温度差のある宇宙。そんな極限環境でも生きられる生きもののふしぎを研究されているのが、今回講演していただく河口先生です。現在ISS(国際宇宙ステーション)では、地球から飛び出す微生物や地球に降ってくる宇宙からの塵を採集したり、地球の微生物を宇宙空間に晒す実験をする「たんぽぽ計画」が進行しています。その計画に参加している河口先生と一緒に、生きもののふしぎを宇宙規模で調べる「生物×宇宙」の世界へ出かけましょう!

〇概要
第3回『someone』セミナー
アストロバイオロジー〜生物は宇宙で生きていけるのか〜

日時:2016年12月24日(土)13:00~15:00(サイエンスキャッスル関東大会内)
場所:TEPIA先端技術館(〒107-0061 東京都港区北青山2-8-44 地図
参加費:無料
対象:中学生・高校生(定員25名)
アクセス:東京メトロ銀座線 外苑前駅3番出口から徒歩4分
JR千駄ヶ谷駅、または信濃町駅から徒歩14分

〇セミナー内容
※内容は変更になる場合がございます。
【第一部】河口先生による特別講演
【第二部】グループワーク

○講師
東京薬科大学 生命科学部 応用生命科学科 嘱託助教 河口 優子さん
【プロフィール】
2010年 東京薬科大学大学院 生命科学研究科 生命科学専攻 修士課程修了
2013年 東京薬科大学大学院 生命科学研究科 生命科学専攻 博士課程修了(生命科学)
2013年 東京薬科大学生命科学部 客員研究員
2014年2月 宇宙航空研究開発機構 招聘職員
2014年4月 宇宙航空研究開発機構 プロジェクト研究員
2015年7月 東京薬科大学生命科学部応用生命科学科 嘱託助教

〇申込み方法
サイエンスキャッスル2016への参加は、全てevent registにて管理いたします。
参加を希望の方は『someone』セミナーチケット(無料)をご購入ください。(見学参加チケットの購入は不要です)
※チケット購入にはevent registへの登録が必要となります。
下記よりお申込みください。
https://s-castle.com/2016visitor/

〇お問い合わせ
株式会社リバネス 担当:宮嶋
TEL:03-5227-4198 E-mail:[email protected]

シェア
前の記事サイエンスキャッスル2016の口頭発表演題が決定しました
次の記事【九州大会】口頭、ポスター演題発表順が決定しました

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here