ホーム サイエンスキャッスル2017 <東北・九州大会>発表演題締切を10/13まで延長します

<東北・九州大会>発表演題締切を10/13まで延長します

221
0

サイエンスキャッスル東北大会・九州大会の発表演題申込締切を10月13日(金)24時まで延長いたします。

なお、口頭発表演題は9/29までにお申込みがあった学校からの選出となり、10月2日〜10月13日(金)の申請は全てポスター発表となります。ご了承ください。

発表演題登録はこちら
演題登録マニュアルはこちら
キャッスルについてのQ&Aはこちら

===各大会の概要===
【九州大会】 《環境研究の育つ土壌づくり》
審査委員長:塚田 周平(株式会社リバネス戦略開発事業部部長 博士・農学)
日程:2017年12月17日(日)  9時30分-17時(時間は予定)
会場:熊本県立水俣高等学校(熊本県水俣市洗切町11−1)
特別講演:からだのほんのすこしの未来を予想する〜てんかん発作を予知するウェアラブル端末の実現に向けて〜(熊本大学 山川俊貴助教)
特別講演:環境研究の未来(仮)(熊本大学 中田晴彦准教授)

【東北大会】 《地域に根を張る先端研究》
審査委員長:石澤敏洋(株式会社リバネス地域開発事業部部長 博士・生命科学)
日程:2017年12月17日(日)  10時-17時(時間は予定)
会場:岩手大学(岩手県盛岡市上田3丁目18−8)
特別講演:青森は日本一の短命県?「コホート研究」で地域を変える!(仮)(弘前大学 村下公一教授)

<問合先>
株式会社リバネス 地域開発事業部
東北大会:百目木(どめき)
九州大会:重永(しげなが)
TEL:03-5227-4198
MAIL:[email protected]

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here