サイエンスキャッスルとは

中・高校生による学会

研究を通して社会で活躍する、未来のリーダーへの一歩を踏み出すきっかけを提供します。

1. 企業×学校でつくる学会

リバネスでは、企業×学校による教育の活性化を考えています。現時点で、我々の考えに共感していただいた、教育応援企業様が100社ほどに拡大しています。サイエンスキャッスルにおいても、企業様とのコラボ企画などを用意し、企業の技術、企業の研究者の考え方に触れることのできる機会を作っています。

https://lne.st/pf/tceer/

サイエンスキャッスル_富士ゼロックス_企画

富士ゼロックス株式会社の研究者とともに、ITを使った新サービスを生み出すためのディスカッションを行いました。

2. 中高生のための学会

これから研究に取り組もうとする中高生が集まり、”中高生が研究に参加する”という文化の中心となります。さらに大学及び企業の研究者からの審査、フィードバックもあり、研究力の向上を図っています。

kyouikulogo02

DSC01572

3. 研究を社会につなげる学会

リバネスでは、中高生の研究活動を更に発展させる活動として、科学技術をもとにした起業家人材の育成事業や若手研究者が多様なキャリアパスに進むための仕掛けを行っています。

real-tech-techplanter_logo-1

DSC_4563

参加者の声

2014年度関東大会

<教員のコメント>

  • 本格的に行われている学校が多く、またテーマも面白く生徒たちのモチベーションも上がりました。
  • 生徒が全国から集まり発表することで研究に対して意識を高くできる。
  • 昨年より、大変良い内容となっていたと思います。これなら遠方から来たかいがありました。
  • 他校の発表が部員にとって刺激になったと思います。
  • 予想以上にレベルの高い研究が多かったです。どんどん声をかけてくれる積極的な生徒が多く非常によい。
  • 有識者からアドバイスを受けると参考になります。
  • 身近なものを利用しているのがいい。

 

<生徒のコメント>

  • それぞれのブースがとても迫力的だった。
  • 大学生活を垣間見ることができてよかった。
  • ブースなどが多いところがよかった
  • 改めて多様な分野や考え方の集まる良い機会だった。
  • 研究者からアドバイスをいただいたり、様々な刺激を受けることができた。
  • 様々な地域の子と交流できてよかった
  • 中学一年生でもすばらしい発表していたことに驚いた
  • 科学が好きで、しかしあまり学ぶ機会がないのでとてもよい経験になった。今後もぜひ参加したい。
  • このイベントは各学校同士が良い刺激を与え合う場だと感じました。
  • 参加式のブースがさらに増えたり、皆でなにか作ったりできると楽しい。