サイエンスキャッスル

サイエンスキャッスル2021 関西大会

大会名 サイエンスキャッスル2021 関西大会
日程 2021年12月19日(日)9:30-18:00
場所 大阪明星学園 明星中学校・高等学校 アクセス
時間 メインホール ポスター会場 セッション会場
8:30- 開場
9:30- 開会挨拶、特別講演
10:30- ポスター発表
前半(奇数番号)
11:20- ポスター発表
後半(偶数番号)
12:10- 昼休憩
13:00- 口頭発表 1-4
14:10 口頭発表 5-8
15:20- 口頭発表 9-12
16:30- 企画
17:30- 表彰式

井上 浄
株式会社リバネス 代表取締役副社長CTO

博士(薬学)、薬剤師。大学院在学中に理工系大学生・大学院生のみでリバネスを設立。博士過程を修了後、北里大学理学部助教および講師、京都大学大学院医学研究科助教を経て、2015年より慶應義塾大学特任准教授、2018 年より熊本大学薬学部先端薬学教授、慶應義塾大学薬学部客員教授に就任・兼務。研究開発を行いながら、大学・研究機関との共同研究事業の立ち上げや研究所設立の支援等に携わる研究者。多くのベンチャー企業の立ち上げにも携わり顧問を務める。

丸野 進
追手門学院大学 心理学部 心理学科 教授

1978年に松下電器産業株式会社(現 パナソニック株式会社)入社。1987年~1989年に米国ユタ大学メディカルセンター客員科学研究員として神経生理、AI研究に従事。2001年以降、同社ヒューマンウェア研究所、知能情報技術研究所の所長を歴任し、2009年パナソニック株式会社の理事、技監に就任。2016年公益財団法人関西文化学術研究都市推進機構RDMM支援センター長に就任、2021年より現職。専門分野は知能情報処理、画像映像メディア処理、ニューロAI。

上田 正人
関西大学 化学生命工学部 化学・物質工学科 教授

2003年3月大阪大学大学院工学研究科マテリアル科学専攻博士後期課程修了。博士(工学)。4月より同大学院工学研究科 助手。2007年4月 関西大学化学生命工学部に着任し、専任講師、准教授を経て2017年より教授。2011年より1年間,ケンブリッジ大学 客員研究員。再生医工学、バイオマテリアルを専門とし、骨形成や人工関節に関する研究に従事しながら、同分野で得た知識・技術を活かしたサンゴ礁の再生促進技術の開発にも取り組んでいる。

伊庭野 健造
大阪ヒートクール株式会社 代表取締役

京都大学大学院において核融合エネルギーの研究で学位を取得。立命館大学、東京大学で博士研究員を務め、2014年8月に大阪大学大学院工学研究科に助教として着任。核融合研究で培った熱制御技術の知識を活かし、2020年に大阪ヒートクール株式会社を設立。人間の五感の1つ、触覚の中でもまだ再現が進んでいない温度を再現するインターフェースの開発で、バーチャル空間への没入感向上など、新しい価値の創造を目指す。

鶴 英明
ヤンマーホールディングス株式会社 技術本部 技術戦略部 専任部長

東京大学大学院 工学系研究科 精密機械工学専攻、博士(工学)。学部で抗体センサー、大学院で世界初の電動式粉末成形プレスの共同開発を通じ、異分野共創の面白さを学ぶ。その後、理化学研究所 基礎科学特別研究員を経て(株)本田技術研究所 基礎技術研究センター入社。数々の新素材の実用化プロジェクトに携わり、米国駐在時には新研究所立ち上げやベンチャリング、ナノ機能材料の研究を推進。2016年ヤンマーに入社し、2021年4月より現職。

発表番号 テーマ名 研究代表者 所属
O-001 プラナリアの不思議Ⅵ ~光を感じる場所~ 堀江 夏妃 帝塚山高等学校
O-002 住吉川におけるイシマキガイの移動調査 辻岡 倖菜 神戸市立本山南中学校
O-003 タイリクバラタナゴの赤色に対する特異な行動 吉澤 梨桜 大阪府立富田林高等学校
O-004 赤い光でメダカを増やす〜赤色光環境が繁殖効率に及ぼす影響〜 大河内  悠馬 西大和学園高等学校
O-005 瀬戸内海に滞留する海ごみ 森本 樹 兵庫県立神戸商業高校
O-006 ポリグルタミン酸を用いた汚水問題解決のシステム研究と開発 帖佐 遥夢 追手門学院大手前高等学校
O-007 ヒメタニシの浄化能力には周囲の明るさは関係あるのか 吉岡 真凛 ノートルダム女学院高等学校
O-008 石川の魚類相の変遷 ~その要因についての一考察~ 梅川 翔平 大阪府立富田林高等学校
O-009 ミルワームによる廃棄キャベツの処理 柳谷 和音 清風中学校・高等学校
O-010 蟻の鏡像認識 實海 翔 常翔学園高校
O-011 琵琶湖上空に出現するローター雲の正体に迫る 馬場 智哉 光泉カトリック高等学校
O-012 室内で実演できる粉塵爆発の実験装置の開発 ⼤川 由葵 大谷高等学校

セッション情報(事前申込制)
参加者募集中

マリンチャレンジプログラム
実施時間 16:30-17:15
場所 セッション会場(当日のパンフレットにてご案内)
参加対象者 中学生、高校生 最大20名の予定(1校あたり最大2名)
企画内容 【生徒向け企画】
AI×海で研究を始めよう!(マリンチャレンジプログラム)
海・水産分野・水環境に関する研究は日本において大事な研究分野であり、近年はAI技術を活用した研究も盛んになってきています。この企画では、誰でもできるAI画像解析を体験することができます。AIと海をかけあわせてやってみたい研究を一緒に考えてみよう!
参加申込方法 ウェブフォームよりお申し込みください(近日公開)
主催 日本財団、株式会社リバネス、JASTO
株式会社リバネス
株式会社リバネス
実施時間 16:30-17:15
場所 セッション会場(当日のパンフレットにてご案内)
参加対象者 中学生、高校生 最大20名予定
企画内容 【生徒向けセミナー】
きかせて先輩!大学での研究ライフ
サイエンスキャッスルには、大学・大学院で研究を行なう先輩研究者も参加します。どんなきっかけで研究に出会い、その研究で何を目指しているのか、研究に対する熱い想いを直接聞いてみませんか。この企画では、先輩研究者から自身の研究内容や理系キャリアついて話をしていただき、質疑応答の時間も設けています。生徒が進学や研究キャリアについて考える機会を提供します。
 
参加申込方法 ウェブフォームよりお申し込みください(近日公開)
主催 株式会社リバネス