サイエンスキャッスル

Powered by リバネス株式会社リバネス

サイエンスキャッスル2019 関西大会

テーマ「ホンモノと出会い、研究を加速しよう」

大会名 サイエンスキャッスル2019 関西大会
日程 2019年12月22日(日)
場所 大阪明星学園 明星中学校・高等学校

応募概要

発表募集内容 ・課題研究の研究成果発表(分野は問いません)
・部活動などの科学探究活動の活動発表など
発表対象者 中学・高校・高専に在籍する生徒等
申込方法 指定のエントリーフォームから演題登録をしていただきます。
登録後でも、〆切日までは自由に編集ができます。演題登録前、演題登録後に申請内容の書き方や、研究の進め方についての相談もできますので、早めに申請の準備をして、ぜひお気軽にお問い合わせください。研究の相談や演題申込みに当たっての問い合わせについては、随時受け付けております。お気軽にご連絡ください。

応募からの流れ

エントリー(演題登録) 6/1(日)~9/30(月)

指定のエントリーフォームから演題登録をしていただきます。登録後でも、〆切日までは自由に編集ができます。演題登録前、演題登録後に申請内容の書き方や、研究の進め方についての相談もできますので、早めに申請の準備をして、ぜひお気軽にお問い合わせください。

応募申請における手引(クリックしてください)を参照の上、申請を行ってください。

※関西大会は募集を〆切りました。多数のご申請、誠にありがとうございました。

選考期間 10/1(火)~11/14(木)

各大会の審査員やリバネススタッフが申請書をもとに厳正な審査を行います。

発表チーム 内示 11/15(金)

申請したチームの代表者に審査対象(口頭発表、もしくはポスター発表)、審査対象外ポスター発表、への採択可否をお知らせします。

オンライン面談(口頭発表チーム) 11/16(土)~12/10(火)

口頭発表チームが研究への熱や、内容をしっかりと審査員に伝えられるように、リバネススタッフがプレゼンテーションや研究へのアドバイスを行います。

サイエンスキャッスル関西大会  12月22日(日)

当日のタイムテーブル


時間 場所 タイトル
9:30-9:50 マリアンホール 開会式
9:50-10:10 マリアンホール 特別講演
10:30-11:15 体育館 ポスター発表 奇数

ブース展示

11:15-12:00 体育館 ポスター発表 偶数

ブース展示

12:10-13:00 A会場 coming soon…
B会場 coming soon…
13:00-16:00 マリアンホール 口頭発表
16:10-17:00 A会場 coming soon…
B会場 coming soon…
C会場 coming soon…
D会場 coming soon…
E会場 coming soon…
F会場 coming soon…
17:10-18:00 マリアンホール 表彰式・閉会式

特別講演

9:40-10:00 メイン会場

ロート製薬株式会社の研究者による特別講演

パートナー:ロート製薬株式会社

パートナー企業であるロート製薬株式会社の研究者による特別講演を実施します。
未来の研究者である中高生に向けて、子どもの頃からの科学の向き合い方や研究者を目指したきっかけ等についてお話いただきます。

SDGsセッション

16:00-16:50 教室A

サイエンスキャッスル研究費 SDGs特別賞成果報告会

パートナー:株式会社朝日新聞

2019年度に採択された、サイエンスキャッスル研究費 SDGs特別賞に採択されたチームによる成果発表会を開催します。SDGsに興味のある中高生は、ぜひ見学にきてください。SDGs達成に向けて共に取り組んでいきましょう!

先端研究セッション

16:00-16:50 教室B

注目が集まる”十代の骨”研究に迫る!
〜きみの人生を左右する”骨”について今知ろう〜

パートナー:同志社大学

近年の研究から、10代の骨密度が低下しており、将来骨粗しょう症となる可能性が危惧されています。しかし安全かつ簡便に骨密度を測る機器がなく、これまで10代の方々への啓蒙もできていませんでした。そこで、同志社大学と応用電機株式会社が開発したジュニア層の骨密度を簡易に測る超音波装置を例に、電気工学と物理学をベースとする超音波工学の医用応用についてご紹介します。

メインスピーカー;同志社大学 理工学部 松川 真美 教授

特別イベント

10:00-12:00、16:00-16:50 ポスター・ブース会場

<マリンチャレンジプログラムポスターブース>
海洋、水産資源、水環境などに関係する研究を支援するマリンチャレンジプログラム。2019年度採択校のポスター展示と、第三期の募集について紹介します。
参加予定団体:公益財団法人日本財団

<サイエンスキャッスルTHK賞研究ポスターブース>
サイエンスキャッスルTHK賞を受賞した研究発表をポスター展示でご紹介します。
参加予定団体:THK株式会社

11/15(金) に公開予定でしたが、審査が長引いておりますので、11/20(水)を予定しております。申し訳ございませんが、今しばらくお待ちください。

11/15(金) に公開予定でしたが、審査が長引いておりますので、11/20(水)を予定しております。申し訳ございませんが、今しばらくお待ちください。

口頭発表審査員

井上浄 審査員長
株式会社リバネス 代表取締役副社長CTO

東京薬科大学大学院薬学研究科博士課程修了、博士(薬学)、薬剤師。リバネス創業メンバー。博士課程を修了後、北里大学理学部助教および講師、京都大学大学院医学研究科助教を経て、2015年より慶應義塾大学先端生命科学研究所特任准教授、2018年より熊本大学薬学部先端薬学教授、慶應義塾大学薬学部客員教授に就任・兼務。研究開発を行いながら、大学・研究機関との共同研究事業の立ち上げや研究所設立の支援等に携わる研究者。

久保大空
ロート製薬株式会社 品質設計センター 分析技術グループ リーダー

智辯学園和歌山高等学校卒業後、大阪大学薬学部入学。同大学院薬学研究科に進学後、日本学術振興会特別研究員を経て博士号取得。 米国スクリプス研究所(フロリダ)に2年間留学し、2013年ロート製薬株式会社入社。スキンケア、ヘアケアの基礎研究に従事し、2019年より現職。専門は有機合成化学。

松川真美
同志社大学 理工学部 教授

同志社大学大学院電気工学専攻博士前期を修了後、通商産業省工業技術院、大阪工業技術研究所研究員を経て、同志社大学の教員となる。博士(工学)。現在、同志社大学理工学部電気工学科教授。専門は電気電子計測・超音波エレクトロニクス。

長崎健
大阪市立大学 工学部 教授

九州大学大学院工学研究科 博士後期課程 単位取得退学 博士(工学) 九州大学工学部助手、大阪市立大学工学部講師、助教授を経て、2007年より教授。2018年より工学部長・工学研究科長。先端医療に貢献する機能性マテリアル(医用材料、ドラッグデリバリーシステム)に関する研究に従事。

山川考一
ライトタッチテクノロジー株式会社 代表取締役

大阪大学大学院工学研究科博士後期課程修了。博士(工学)。日本学術振興会特別研究員を経て、1994年日本原子力研究所(現日本原子力研究開発機構)入所。現在、国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構レーザー医療応用研究グループリーダー。入所以来、最先端レーザーの開発とその応用研究に従事。全世界で4億人を超える糖尿病患者の採血による苦痛をなくすため、非侵襲・リアルタイム血糖値センサーの実用化に挑戦するライトタッチテクノロジー株式会社を2017年7月に創業。

昨年度の様子

口頭発表
口頭発表
ポスター発表
ポスター発表
企業ブース
企業ブース
表彰式

関西大会に関するお知らせ