%e3%83%ad%e3%82%b4%ef%bc%bf%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%83%96

サイエンスキャッスル シンガポール大会は日本・シンガポール・マレーシアを中心とするアジア諸国から中高生が集結し、国境を越えた交流を通じて、知的好奇心を養い、未来のアジアや世界を動かす人材の輩出を目指します。司会進行や発表はすべて英語で行う国際学会です。
ここから、研究を通して世の中の課題を解決し、新しい未来をつくれるような次世代が多く巣立っていくことを期待しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実施日 2017年11月19日(日曜日)10:00〜17:30
会場 Science Centre Singapore

(15 Science Centre Rd, Singapore 609081)
テーマ 知識を広げ未来を描く
対象  研究活動に取り組む日本およびシンガポールの中学生、高校生、高等専門学校生・自身の研究活動を通して、地域や世界の発展に寄与したいと考える高い志を持った学生
演題登録締切  2017年8月31日(木)24時


シンガポール大会の3つの特徴

英語で研究発表

リバネススタッフが英語の発表へ向けてサポートします。(東京と大阪の2会場で英語研修実施予定

アジアの生徒と交流

学会には、シンガポール・マレーシアなどアジア各国からの参加者が集まります。学会中にはたくさんの参加者交流の機会があります

シンガポール現地の大学、企業訪問ツアーを実施

翌日にはシンガポールの大学発ベンチャー企業を立ち上げる先輩研究者と出会えるフォーラムを実施します

シンガポール大会参加までの流れ

6月1日(木) 演題登録開始
8月31日(木) 演題登録締切
9月2週目 発表校決定
10月8日(日) 事前英語研修(東京開催を予定)
〜11月上旬  直前メンタリング(遠隔会議システムを活用)

 

*事前英語研修について

・英語で研究内容をわかりやすく伝えるために、研究発表の構造を学び表現の仕方を学びます。
・研修の中で実際にスライドの改善を行い、発表練習を行います。

*直前メンタリングについて
・研修後に提出していただくスライドをもとに、時間内でプレゼンテーションを行うための内容のブラッシュアップを行います。

上記の研修は、ポスターとオーラル発表にかかわらず、参加者全員対象で実施いたします。

大阪会場、東京会場へお越しいただくことが難しい場合は、スカイプ等を利用して遠隔で研修を実施することもできます。


国内・シンガポール現地サポートスタッフ

徳江 紀穂子(とくえ きほこ) 博士(理学)
立教大学大学院生命理学研究科修了 

シンガポール・タイで育ち、アメリカの大学学部を経て、オーストラリアのダーウィンでカッコウの研究を行い、博士号を取得。リバネスシンガポールの社長としてシンガポールで活躍中! tokue_photo

 

秋永 名美(あきなが なみ) 修士
東京大学サステイナビリティ学グローバルリーダー養成大学院プログラム修了

世界各国から研究者が集まる大学院にて全て英語という環境で修練を積んだ。リバネスと平行しESDに関するユネスコ世界会議、ASEAN YOUNG LEADERS SUMMIT日本代表等も兼任。 ★DSC00104

 

前田 里美(まえだ さとみ) Ph.D.
Wright State University,  Human Factors Psychology

高校卒業後、アメリカへ渡米。心理学で学士、修士、博士号を取得。在学中にアカデミックアドバイザーとして学部のカリキュラム評価、研修、アウトリーチ活動に携わる。リバネス国際開発事業部では、主に中高生向けのグローバルリーダー育成研修の企画開発や教員研修を行う。 ★DSC00253

田島 和歌子(たじま わかこ)修士(工学)
電気通信大学大学院 修了

電気通信大学大学院 修士(工学)は分子生物学。大学院ではラットの味覚情報伝達に関与する遺伝子の研究に従事。 大学院修了後、商社で勤務。その後、青年海外協力隊として大洋州の島国サモアの中高等学校に理数科教師として2年間派遣される。2016年に帰国し、株式会社リバネスに入社。

 

渡航スケジュール(予定)

日程 時間 内容
11月18日(土) 9:00 成田空港へ集合
成田→シンガポールシンガポール到着、ホテルへ
11月19日(日) 10:00~17:00 サイエンスキャッスル
11月20日(月) 10:00~17:00
大学発ベンチャー企業が集うフォーラムの見学参加、現地科学館見学等も予定

シンガポール→東京へ

11月21日(火) 早朝 東京へ到着、解散

*旅行の手配は(株)JTBコーポレートセールス旅行会社が行います
東京以外の地点での発着をご希望の場合は、ご相談に応じます

参加費用:

参加生徒 1名につき  133,000円(税込)
*学会参加費・英語プレゼンテーション研修費用込

※参加者総数により金額が変動します(申し込み締め切り後に確定)


参加申し込みについて:

演題登録はこちらからお願いします。締切は2017年8月31日24時です。

お問合せ:

株式会社リバネス 国際開発事業部 担当:前田、秋永
電話番号: 03-5227-4198    webフォーム: https://lne.st/contactus/