◆ 今年は12月18日、テーマは “地域に根を張る先端研究” !

株式会社リバネスでは、中高生の研究活動を促進すべく、Research Based Education(RBE)を進めており、2012年には中高生のための学会として「サイエンスキャッスル」を開始、4年間で計600件以上の研究発表の場を提供してまいりました。また、東北地域においては、「東北バイオ教育プロジェクト」等、高校生による研究活動を企業・大学・高校と連携して支援してきました。地域の課題をとらえ最先端の科学技術や研究成果を通して地域の発展に挑戦する研究者が、東北地域で増えていることを実感しています。

これらの活動を更に発展させ、地域の次世代育成に貢献するために、2015年12月には東北地域において初の開催となる、サイエンスキャッスル2015 東北大会を実施致しました。

2年目となる本年も、引き続き地域社会や産業にまつわる課題解決や資源活用を題材とした研究題目を募集しております。例えば、沿岸での魚の養殖、地元の湖沼の環境浄化、地元の特産品の栽培法にかかわる調査・研究なども大歓迎です。

今年度は、企業やアカデミア発スタートアップ企業の研究者による講演、ワークショップも目白押しです。日頃の研究活動や部活動の成果発表や、同世代・大学研究者との交流の場として、ぜひともご参加くださいませ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

◆ 特別講演:社会で活躍する2人の先輩研究者

10歳の頃の「なんでだろう?」から始まった企業での研究

伊東 あさぎ様

ロート製薬株式会社
研究開発本部
医薬品開発部
内服・機能性食品グループ

思いをカタチに!
茶色い宝石が 世界を変える

福田 真嗣様

株式会社メタジェン 代表取締役社長CEO
慶應義塾大学先端生命科学研究所 特任准教授

◆ 特別企画:水素エネルギー実験教室ワークショップ

 

水素エネルギー実験教室

本田技研工業株式会社

エネルギー問題が世界的な社会課題となる中、次世代エネルギーとして期待されている「水素エネルギー」について、実験を通じて体験します。実験ではモデルカーを水素エネルギーで走らせます。

会場:ポスター会場内 HONDAブース
時間:①10:00-10:50 ②14:50-15:40
対象:中学生(空席があれば、高校生も参加可能)
≪事前申込≫ 申込はこちらhttp://bit.ly/2gAtL7P

◆ 特別企画:サンプル定量実験ワークショップ

吸光度計PiCOSCOPEをつかった実験体験会

ウシオ電機株式会社

一瞬で溶液中の濃度が測れる「PiCOSCOPE」を使ってみませんか?
PiCOSCOPEは、ウシオ電機株式会社の特許技術が搭載された全く新しい吸光度計で、従来の機器と比較し1/10の価格と1/10の大きさを実現しました。この機器を使った実験を体験できるブースがサイエンスキャッスルに登場します!溶液サンプルの濃度測定や比色実験、微生物や細胞のカウントなど、様々な研究にご活用いただけます。今後の実験計画や新しい研究テーマを考えるうえでも、きっと参考になるはずです。みなさま奮ってご参加ください。
(ワークショップ内容)
・微生物の細胞数を測ってみよう!
・水質調査実験!パックテストの結果を数字で表そう
・測ってみよう!持ち込みサンプル測定会
*希望者には持ち込み試料の測定会を行います。
*当日デモ機のお貸し出しも承ります。
会場:ポスター会場内 ウシオブース
時間:①10:00- ②12:30- ③15:00-
対象:中高生、先生
≪事前申込≫ 申込はこちらhttp://eventregist.com/e/castle2016tohoku
当日は終日見学、デモ体験が可能です!ぜひお立ち寄りください。
PiCOSCOPEについて、詳しくはこちら→https://www.ushio.co.jp/jp/feature/picoscope/

◆ 特別企画:地域に根を張る企業・大学による研究発表やワークショップ

「ヨシキリザメ」とは何物なのか?
~もっとも美しいサメの長期飼育に向けた挑戦~

仙台うみの杜水族館

仙台うみの杜水族館では、世界でも飼育事例のほとんどないヨシキリザメの長期飼育展示に挑戦しています。ヨシキリザメの長期飼育への挑戦は、水族館開業前より調査・研究を重ね、輸送や水槽内環境等の最適化を極力図り、努力を重ねています。ヨシキリザメを飼育展示することで資源保護や漁業に役立つ情報を得ることができ、得られた情報を正しく、多くのお客様に伝え、三陸をはじめとする地元東北の海の自然や、種そのものの魅力、自然保護の啓発につながると考えています。今回は仙台うみの杜水族館でのヨシキリザメの長期飼育への取り組みと、取り組みから得られた成果を発表します。

◆ サイエンスキャッスル東北大会概要

<実施日>
2016年12月18日(日曜日)09:00〜17:00(08:00開場 08:30発表校集合

<会場>
東北大学・カタールサイエンスキャンパスホール
(宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-3 地下鉄東西線青葉山駅より徒歩6分)

<テーマ>
地域に根を張る先端研究

<対象>
東北地域を中心とする中学校、高等学校、高等専門学校に在籍し、授業や部活動を通して課題研究に取り組む生徒。個人・有志での参加も可能です。
(分野は不問。特に地域の課題解決や農林水畜産業の発展に挑戦する活動を歓迎します。)

<パートナー企業・大学>
株式会社アトラス、ウシオ電機株式会社、コクヨ株式会社、株式会社ジェーシービー、株式会社THINKERS、仙台うみの杜水族館、東北大学工学研究科、東北大学・カタールサイエンスキャンパス、本田技研工業株式会社、ロート製薬株式会社(五十音順)

<後援>
東北大学大学院工学研究科、仙台市教育委員会、宮城県教育委員会、青森県教育委員会、秋田県教育委員会、岩手県教育委員会、福島県教育委員会、山形県教育委員会
情報処理学会、電子情報通信学会、土木学会、日本海洋学会、日本化学会、日本高専学会、日本植物学会、日本進化学会、日本数学会、日本生態学会、日本生物物理学会、日本地球惑星科学連合、日本地質学会、日本統計学会、日本バイオインフォマティクス学会、日本物理学会

confit-castle-%e6%a8%aa

◆ 昨年度のようす

実施報告はこちらへ

◆ 参加申し込み

当日の見学をご希望の方は、下記リンクよりお申込みください。

http://eventregist.com/e/castle2016tohoku

10月30日をもって演題登録は締め切りました。多数のお申込み、誠にありがとうございました。

演題登録募集期間:
2016年6月1日(水) 8:30 ~ 2016年10月31日(月) 24:00

1次募集:2016年6月1日 ~ 2016年 9月30日(口頭発表募集締切)
2次募集:2016年10月1日 ~ 2016年10月31日
口頭発表について
・口頭発表の審査対象となるのは1次募集のみとなります。
・口頭発表をご希望される方は【口頭発表審査】の項目を必ず9月30日までに記入してください。

◆ 会場情報

2016年12月18日(日)
9:00-17:00
東北大学青葉山キャンパス
カタールサイエンスキャンパスホール
宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-3

アクセス
地下鉄東西線青葉山駅より徒歩6分

東北大学・カタールサイエンスキャンパスホール アクセスマップはこちら