サイエンスキャッスル

アサヒ飲料創立50周年記念賞

アサヒ飲料は、お客様に心も体も元気に人生100年時代を歩んでいただきたいという思いから、お客様との約束として『100年のワクワクと笑顔を。』をスローガンに掲げ、「健康」「環境」「地域共創」に関わる社会課題の解決に重点的に取り組んでいます。その活動の一環として、2019年より「アサヒ飲料賞」を設置し、未来を切り拓く若き研究者たちのチャレンジを応援してきました。

2022年、アサヒ飲料は創立50周年を迎えます。本年度のサイエンスキャッスル研究費は「アサヒ飲料 創立50周年記念賞」とし、新たに採択校への飲料のプレゼントやオンラインの交流イベントを予定しています。未知なる事象に取り組む中高生のみなさんからの研究テーマの応募をお待ちしています!

募集テーマは「『健康』『環境』『地域共創』のいずれかに関わる、未来のワクワクや笑顔を生み出す研究や開発」です。

オンラインでアドバイスする
アサヒ飲料株式会社 佐藤一道さん

採択されたチームの研究の様子

 

昨年度の研究例

【健康】に関する研究:バナナの実と皮で作る非常食
バナナの実と皮を使った、豊富な栄養素をもつバナナチップの作成条件を検討した。最適な乾燥時間・ 乾燥温度の条件と栄養素の量の変化を調査した。

【環境】に関する研究:海洋性細菌による生分解性プラスチックの生産
世界中の天日塩から50を超える微生物を単離し1つ1つ調査して、生分解性プラスチックを産生する微生物をスクリーニングしています。

【地域共創】に関する研究:万能調味料の塩味・うま味増強香気成分による減塩効果の研究
秋田県民の塩分の過剰摂取を抑えるために、秋田の万能調味料「味どうらくの里」が、塩味・うま味を引き立てる可能性について検討、実証実験を行った。

昨年度の参加者の声
・仮説を立て、それを証明し、考察するという一連の研究力がついた。
・普段交流がない他県の生徒と研究を通じて交流できたのがよかった。
・アサヒ飲料の研究アドバイザーとのかかわりで、研究職について知れたのがよかった。
・発表練習を重ねる中で、自分達の成長を実感できた。

過去の採択者

万能調味料の塩味・うま味増強香気成分による減塩効果の研究(秋田県立秋田南高校、2021年)
紅茶の静菌作用は酵母にも有効であるのか(群馬県立太田女子高校、2021年)
栄養食用プラスチックの開発(学習院女子高等科、2021年)
バナナの実と皮で作る非常食の成分は震災のストレスを緩和させる事が可能か(中央大学附属高校、2021年)
木桶仕込み醤油発酵に関わる乳酸菌フローラの推移と必要性(和歌山工業高等専門学校、2021年)
●海洋性細菌による生分解性プラスチックの生産(愛媛大学附属高等学校、2020年)
●ピーマンの苦味成分の調和及び美味しく食べるための研究(洗足学園中学高等学校、2020年)
●天然酵母の探査(福島県立安積高等学校、2020年)
●バクテリアセルロースを用いたストローの開発と評価(福島県立福島高等学校、2020年)
●ソバにおける植物共生微生物の活用に関する研究(山形県立村山産業高等学校、2020年)
●放射線耐性菌を用いたセシウムの回収(秋田県立秋田高等学校、2019年)
●海洋性乳酸菌を使った芳香剤開発に向けた研究(宮城県気仙沼高等学校、2019年)
●乳酸菌の増殖を促す植物由来機能性物質の探索(市川中学校・高等学校、2019年)
●アントシアニンと腸内細菌の関係: プロバイオティクスへの活用を目指して(東京学芸大学附属国際中等教育学校、2019年)
●酵母に光を当ててみたら~カラフルな光と発酵~(横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校、2019年)
●微生物を用いたシュレッダーダストの分解についての研究(神奈川県立平塚江南高等学校、2019年)
●三保の松原における松葉微生物の活用研究(静岡県立静岡農業高等学校、2019年)

概要

募集対象 研究活動を行う中学生、高校生、 高等専門学校生(3年生以下)
使用用途 研究開発に要する経費(材料費、部品等購入費、設備費、交通費等。ただし、飲食代は除く)
申請締切 2022年5月10日(火) 17時
研究期間 2022年7月〜12月末日
参考URL https://www.asahiinryo.co.jp/csv/feature/
主催 アサヒ飲料株式会社

助成内容と採択数

助成内容 研究費 50,000円/アサヒ飲料研究員による研究メンタリング/アサヒ飲料の飲料(三ツ矢サイダー等)をプレゼント
採択件数 5件程度

申請条件

・申請する中学生もしくは高校生・高専生が主体的に申請すること

・保護者もしくは所属する学校の同意があること

・申請書類に記入すべき情報(連絡先等を含む)の提供が可能であること

・7月初旬 アサヒ飲料株式会社が主催する採択授賞式に参加できること。(オンライン開催予定)

・12月下旬 アサヒ飲料株式会社が主催する成果報告会に参加できること。(遠隔地の場合、発表会参加のための交通費は一部補助をいたします。)

・採択者の情報や研究の内容及び成果(採択者の氏名、年齢、所属学校、顔写真等の個人情報を含みます)が、アサヒ飲料ならびにリバネスが運営するWebサイト、刊行物、SNSその他媒体を問わずメディアへ掲載されることに同意いただけること

タイムスケジュール

募集期間 2022年3月1日〜5月10日
申請締切 2022年5月10日
面談期間 5月17日〜5月31日
面談に関して 平日、オンラインで行います。 面談対象者には、申請締め切り後、1週間以内にご連絡いたします。 上記面談期間のうち、面談NGの日程がありましたら、事前にお知らせください。
採択発表 6月末予定
支払時期 7月末日予定
研究期間 2022年7月から12月
採択受賞式 サイエンスキャッスル研究費 アサヒ飲料創立50周年記念賞 採択授賞式 :7月に実施 オンライン開催
成果発表会 サイエンスキャッスル研究費 アサヒ飲料創立50周年記念賞 成果発表会 :12月に実施 ※茨城県守谷市(アサヒ飲料 研究開発本部 )での開催予定

申請方法

規約・募集要項の確認

規約及び本ページの募集要項を確認の上、内容に不明点がある場合はご相談ください。

サイエンスキャッスル研究費「アサヒ飲料創立50周年記念賞」利用規約

リバネスIDの登録

申請を希望する中高生は、代表者かどうかに限らずチーム全員のリバネスID登録が必要になります。研究費エントリー画面はリバネスIDログイン後に表示されますので、リバネスIDに登録をお願いします。

リバネスIDの登録

 

 

同意書の準備

学校活動の一環として実施する場合は学校教員の同意書(学校用)を、そうでない場合はチームメンバー全員の保護責任者の同意書(個人用)を準備してください。同意書の雛形は以下からダウンロードください。

サイエンスキャッスル研究費同意書(学校用・個人用)

申請フォームより記入捺印済み書類のスキャンデータのアップロードし、原本はサイエンスキャッスル研究費担当までご郵送ください。

郵送先:株式会社リバネス 教育開発事業部  アサヒ飲料賞担当
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-4 飯田橋御幸ビル5階

申請手順

リバネスID内の以下のアイコンをクリック、「新規申し込み」ボタンより、申請書を作成ください。

リバネスID(研究費申請ページ)

募集中のサイエンスキャッスル研究費