サイエンスキャッスル

  • HOME
  • エントリー
entry

エントリー

INDEX
  1. 01対象テーマ
  2. 02エントリーにあたって
  3. 03申請条件
  4. 04申請方法
  5. 05締切
  6. 06評価基準
  7. 07研究サポート内容
  8. 08スケジュール
  9. 09大会における賞
  10. 10著作権や研究に関する権利の扱い
  11. 11よくある質問
  12. 12よくある質問

サイエンスキャッスルの各大会にエントリーする際は、本ページの内容をすべて確認の上、エントリーいただくようお願いいたします。

01

対象テーマ

分野に制限なく、ありとあらゆる研究を対象とします。

 

過去の演題は、過去の学会ページをご覧ください。

02

エントリーにあたって

サイエンスキャッスルでは、全ての発表において以下の4つの項目を重要視しています。口頭発表・ポスター発表のいずれの発表においても、これらの項目を最大限に表現したエントリーをご準備ください。大会当日の発表を楽しみにしながら、たくさんのエントリーをお待ちしております。

着想
問いや課題意識のおもしろさ、着眼点のユニークさがあるか。

情熱
研究対象への好奇心や、挑戦への意欲があるか。

研究サイクル
仮説検証や設計開発を繰り返し、考察ができているか。

伸びしろ
研究の発展性を自分で考え、語れているか。

03

申請条件

10歳以上、22歳未満の個人またはチーム

  • 口頭発表の発表者は「1名の研究代表者」に限ります。研究代表者が中心となってチームで行ってきた研究は対象とします。「1名で行っている活動のみ対象」という意味ではありません
  • チームでの応募の場合、チーム人数の上限は6名とします。チームメンバーは申請時に登録のあった方のみ、記録に記載していきます。
  • 何らかの事情で中学、高校、高専等に在籍していない方、休学中の方も申請可能です
  • 高校卒業後に申請する場合は、大学入学前の方に限ります。
  • 日本国内の大会は、審査・発表は日本語で行われます。国籍は不問です。
  • ASIA大会の公用語は英語です。
04

申請方法

  • 研究代表者個人の本人が確認できるメールアドレスをご用意ください
  • 当該メールアドレスにて「リバネスID」への登録をしていただきます
  • リバネスIDを通じて、エントリーフォームへの記入やデータ送信をしていただきます。

リバネスID作成はこちらから

 

申請ページでは、ある程度記入しましたらこまめに「下書き保存」をクリックして、保存されるかどうか確認してください。

 

演題登録に必要な項目を入力を完了しましたら、「確認画面へ」をクリックして、提出してください。

 

エントリーフォームは以下よりお願いいたします。

口頭発表にエントリーする皆さまへ動画資料提出のお願い

口頭発表へエントリーする方は動画の提出が必要となります。スマートフォン等で簡易に撮影した動画でかまいません。以下の撮影内容と注意点をよく読んでご準備をお願いします。

 

<動画の内容>

  • 自己紹介
  • なぜこの研究をやろうと思ったのか、研究が始まった経緯
  • 実験手法や研究環境の構築など、研究を進める上での工夫や試行錯誤した点
  • 上記について、2分以内でお話ください
  • あなたの「研究への熱意」が伝わるような「プレゼン」の動画をご提出ください

 

<動画の撮影・提出の注意点>

  • 申請者の顔がはっきりと映った動画をご準備お願いいたします。
  • 大会当日に口頭発表を行う研究代表者1名でご撮影ください。チームで分担したプレゼンは審査対象外となります。
  • 書類申請者、ビデオの発表者、サイエンスキャッスル当日の発表予定者は必ず一致させてください。また、当日発表者の変更は原則として受け付けません
  • BGMをつけたり、実験を実演するなど凝った動画にする必要はありません。

 

動画の作り方についてはこちらの動画もぜひ参考にしてください!

05

締切

アジア大会 詳しい詳細はこちらのHPをご確認ください

日本国内大会(東京、大阪)の口頭発表 2024年8月30日(金)

日本国内大会(東京、大阪)のポスター発表 2024年9月30日(月)

06

評価基準

申請いただいた内容は以下の項目に沿って評価いたします。

評価基準 内容
着想 問いや課題意識のおもしろさ、着眼点のユニークさがあるか。
情熱 研究対象への好奇心や、挑戦への意欲があるか。
研究サイクル 仮説検証や設計開発を繰り返し、考察ができているか。
伸びしろ 研究の発展性を自分で考え、語れているか。
07

研究サポート内容

  • 口頭発表者は、オンラインでのゼミ活動を行い、研究内容や考察、発表方法などをブラッシュアップする機会を提供します
  • 口頭発表者、ポスター発表者は希望すればオンラインでの研究相談を行うことが可能です
08

スケジュール

アジア大会

    • 申請開始:2024年3月1日(金)
    • 申請締切:2024年5月24日(金)
    • 発表者決定のお知らせ:2024年6月10日(月)
    • 研究サポート期間:8月〜9月
    • 大会開催日:2024年10月19日(土)〜20日(日)

国内大会(東京、大阪)

  • 申請開始:2024年6月1日(土)
  • 申請締切(口頭発表): 2024年8月30日(金)
  • 申請締切(ポスター発表): 2024年9月30日(月)
  • 発表者決定のお知らせ:9月中旬(口頭発表)、10月中旬(ポスター発表)
  • 研究サポート期間:10月〜(口頭発表)
  • 東京・関東大会:2024年12月7日(土)
  • 大阪・関西大会:2024年12月21日(土)
09

大会における賞

口頭発表に対しては審査員の協議によって決定する「最優秀賞」と各パートナーが設置する「企業賞」があります。

ポスター発表においても、「最優秀ポスター賞」、「優秀ポスター賞」「研究奨励賞」を設置しています。
研究奨励賞は全てのポスター発表者にお贈りします。

2023年の受賞例

サイエンスキャッスル2023 関東大会
サイエンスキャッスル2023 中四国大会
サイエンスキャッスル2023 関西大会

10

著作権や研究に関する権利の扱い

  • 申請書に関する著作権は、申請者に帰属します
  • ただし、株式会社リバネスおよび主催・共催団体は、申請情報の全部または一部を、電子媒体または紙媒体への掲載、その他の方法で使用できるものとします
  • サイエンスキャッスルに申請・発表したことが理由で、何らか申請者の研究を株式会社リバネスおよび主催・共催団体が制限することは通常ありません。
11

よくある質問

チームで研究している場合、口頭発表はエントリーできないのですか?

チームで研究している研究テーマを登録することはもちろん可能ですが、発表者は1名に限り、その後の代表者の変更は不可です。なお同じチームから、同じ研究テーマで代表者を変えて複数のエントリーをすることも可能です。その場合は、「研究・開発へのパッション」や「考察」等の内容に、各代表者らしさが現れるような記述をしてください。(※エントリーの内容の差を見て、他エントリーと合わせて公平に審査させていただきます。)

口頭発表とポスター発表に、同じ演題で登録することは可能ですか?

同じ演題で登録可能です。同様のIDでそれぞれ登録を行ってください。

2つ以上の大会にエントリーや参加することは可能ですか?

エントリーは複数大会可能です。リバネスIDで複数の大会に演題登録をしてください。なお参加については、口頭発表に選出される場合は1大会のみ。ポスター発表は複数大会選出されれば複数大会に参加可能です。

2つ以上の大会に参加するときに、登録する演題は同じで良いですか?

同じ演題で登録可能です。同様のIDでそれぞれ登録を行ってください。

指導者がいない場合はどうしたら良いですか?

研究に関わっていなくても、担任の先生など学校の先生で登録をしてくれる先生を探してみてください。見つからない場合は保護者の方での登録も可能です。その場合は所属に「保護者」と記載してください。

研究結果がまだ出ていない場合は、エントリーはできないですか?

いいえ、エントリー可能です。「結果」と「考察・展望」に、結果の予想(こういう結果になると思うが、そのほかにはこういう可能性がある。など)や、考察の予想(こういう結果の場合は、こういうことが考えられるし、今後の研究はこのように進められるはずだ。など)を記載するようにしてください。また、それらの結果がいつ頃には出る予定か、スケジュールも記載すると、わかりやすいです。

口頭発表のゼミはどんなことをしてくれるのですか?

リバネスの社員がオンラインにて面談や研究発表のレクチャーを行います。内容としては研究スライドを見せていただき、よりわかりやすい発表になるよう、また発表者の研究への熱意が伝わるように、フィードバックを行います。サイエンスキャッスル実施後にも、改めてフィードバックをする機会を設けています。

国内大会でも英語で演題登録をしても良いですか?

はい、英語で登録することが可能です。

研究代表者が個人アドレスを保有していないため、代わりに教員や保護者がリバネスIDに登録し、エントリーしてもいいですか?

中高生のための学会であるサイエンスキャッスルの理念にご理解、ご協力いただき誠にありがとうございます。
13歳以上である場合は、発表者本人のIDでの登録を強くお願いしています。
リバネスIDに登録いただいた情報(特に、氏名、生年月日、所属)に基づいて、大会運営に必要な連絡や、制作物・掲示物の準備を行っています。大会の円滑な運営のため、ご理解、ご協力をお願いします。
もしお持ちならば学校のメールをお使いいただくことや、Gmail等のフリーメールを新規に取得することを推奨いたします。

発表者本人のIDでないIDで登録された場合、正しくない情報をもとに要旨集や会の記録を作成することとなり、発表者本人の記録が正しく残せないことがおこり、また、サイエンスキャッスルの運営に支障をきたすことがございます。
口頭発表、ポスター発表の申請締め切り後は修正を受け付けることができないため、くれぐれも発表者本人のIDでの登録をお願いします。
発表者本人のIDでないIDからの申請によって生じた不備について、運営主催では一切責任を持つことが出来ませんのでご了承ください。