サイエンスキャッスル

  • HOME
  • サイエンスキャッスル研究費
grant

サイエンスキャッスル研究費

INDEX
  1. 01なぜ10代の研究を応援するのか?
  2. 02募集テーマ(現在募集中)
  3. 03申請条件
  4. 04申請方法
  5. 05過去の実施例

リバネス、パートナー企業、研究コーチが、あなたの研究を応援します。

サイエンスキャッスル研究費はリバネスとパートナー企業が設定するテーマに対し、自らのアイデアで独創的な研究を進める中高生を対象とした研究助成です。

使途不問の研究費の支給を原則とし、研究コーチが6か月前後の伴走を行い研究活動全般へのアドバイス提供を行います。

2016年に創設され、これまでに数々の研究助成を行ってきました。(採択実績へ

01

なぜ10代の研究を応援するのか?

パートナー企業は、数ある企業のなかでも「創業者の思い」「社会貢献の考え方」「自社の研究員が情熱を持てること」などが10代(次世代)のことを向いており、10代の研究を応援することが、自社の存在意義や使命にしっくり来る、という素晴らしい会社です。これを具体策として、実行したい、実行できる、という条件が揃った会社が10代の研究を応援し、サイエンスキャッスル研究費を設置しています。

リバネスとパートナー企業は、10代を応援するにあたり、何度となく会話を重ね、10代や学校にとって共感できるメッセージを発信できるよう準備して、応援活動に臨んでいます。

02

募集テーマ(現在募集中)

募集中のサイエンスキャッスル研究費

03

申請条件

10歳以上、22歳未満の個人またはチーム

  • 研究費の採択者は個人ないしチームを対象とします。チームには必ず「1名の研究代表者」を設定してください。「1名で行っている活動のみ対象」という意味ではありません
  • チームでの応募の場合、チーム人数の上限は6名とします。チームメンバーは申請時に登録のあった方のみ、記録に記載していきます。
  • 何らかの事情で中学、高校、高専等に在籍していない方、休学中の方も申請可能です
  • 高校卒業後に申請する場合は、大学入学前の方に限ります。
  • 日本国内の大会は、審査・発表は日本語で行われます。国籍は不問です。
  • ASIAで行われるサイエンスキャッスル研究費の審査・研究サポート・成果報告の公用語は英語です。
04

申請方法

  • 研究代表者個人の本人が確認できるメールアドレスをご用意ください
  • 当該メールアドレスにて「リバネスID」への登録をしていただきます
  • リバネスIDを通じて、エントリーフォームへの記入やデータ送信をしていただきます。

 

リバネスID作成はこちらから

申請ガイド(ビデオ)を公開予定です。

申請フォームは順次公開予定です。

05

過去の実施例

過去のサイエンスキャッスル研究費