サイエンスキャッスル

サイエンスキャッスル2022 九州大会

大会名 サイエンスキャッスル2022 九州大会
日程 2023年1月21日(土)11:45-18:00(11:00開場)
場所 九州大学 椎木講堂(九州大学 伊都キャンパス内) アクセス

発表者(口頭発表・ポスター発表)向けマニュアル

マニュアルは随時更新されます。大きな変更があった際はメールでの連絡をしますが、軽微な修正については連絡を行いませんので、各自で確認をお願いいたします。

更新情報

  • 11月1日 公開

聴講者募集中

本学会は中高生、中高教員、研究者、企業関係者、一般の方の聴講参加を受け付けております。必ず事前申込みが必要になります。

事前申込みの締め切りは設定しませんが、会場定員になり次第、受付終了となりますので、お早めに申込みください。

発表代表者以外の共同研究者、引率教員も必ず事前申込みが必要となります。

登録にはリバネスIDの登録が必要になります。
リバネスIDとは https://id.lne.st/whatis
リバネスIDの新規登録 https://id.lne.st/pre_regist

口頭発表演題

O-01

川崎 琴羽(宮崎県立飯野高等学校)

川崎 琴羽(宮崎県立飯野高等学校)
焼酎粕を利用した新たな観光資源製作

O-02

進藤 大雅(福岡工業大学附属城東高等学校)

進藤 大雅(福岡工業大学附属城東高等学校)
博多湾内でのアマモの移植~アマモ場を増やしたい!~

O-03

髙山 愛梨(筑紫女学園高等学校)

髙山 愛梨(筑紫女学園高等学校)
長持ちするカラフルな線香花火

O-04

飯塚 颯(角川ドワンゴ学園N高等学校)

飯塚 颯(角川ドワンゴ学園N高等学校)
ミストシャワーの効率的な活用法Ⅴ

O-05

石本 眞欧(神奈川学園高等学校)

石本 眞欧(神奈川学園高等学校)
高等学校における安全かつ最速なニトロベンゼンの還元剤の開発

O-06

渡邊 花菜(福岡工業大学附属城東高等学校)

渡邊 花菜(福岡工業大学附属城東高等学校)
流星の軌道解析Ⅱ〜流星群の母天体を探れ〜

O-07

山下 琥大(福岡県立小倉高等学校)

山下 琥大(福岡県立小倉高等学校)
水中における物体の終端速度について

O-08

有働 久留未(熊本県立熊本高等学校)

有働 久留未(熊本県立熊本高等学校)
ゲル空気マグネシウム電池の開発と実用化

当日のスケジュール

会場 メイン会場
ポスター会場 企画会場
11:00 開場 開場
11:45 開会式
(開会挨拶・パートナー紹介)
12:05 基調講演
12:25 <口頭発表>
口頭発表審査員紹介
口頭発表 O-01〜04
口頭発表 O-05〜08
14:40 ポスター前半・奇数番号  
15:20 ポスター後半・偶数番号  
16:10 特別企画 特別企画
17:10 表彰式・閉会式
18:00 終了
石澤 敏洋

石澤 敏洋 審査員長
博士(生命科学)
株式会社リバネス 戦略開発事業部 部長

2007年東京大学大学院新領域創成科学研究科修了、博士(生命科学)。博士課程在学中に約3年間のインターンシップ期間を経験し、2008年に株式会社リバネス入社。大阪事業所所長、戦略開発事業部部長を経て2017年より地域開発事業部 部長。テックプランターの概念を導入することで各地の研究機関から世界へ羽ばたく研究開発型ベンチャーを創出するための地域エコシステム構築を進めている。

首藤 剛
博士(薬学)
熊本大学大学院 生命科学研究部附属グローバル天然物科学研究センター 准教授

大分県別府市出身。熊本大学大学院修士課程時代に、海外留学を経験。現在、熊本大学大学院生命科学研究部附属グローバル天然物科学研究センターの准教授。教員生活約20年間、さまざまな薬学研究に従事し、サイエンスの成果や魅力を世の中に発信中。2017年からは、熊本大学の天然物のもの・ことづくり事業UpRodのプロジェクトマネージャー兼研究者として、製薬・食品系企業との百社面談を敢行し、自身でも線虫に関する研究成果の社会実装化を目指して、邁進中。

阪上 宏樹
博士(農学)
九州大学大学院 農学研究院 助教

九州大学大学院生物資源環境科学府博士後期修了、博士(農学)。博士前期課程修了後に住宅メーカーにて勤務した後、再び大学で研究を続け、博士号を取得。幼い頃から自然が好きで、地球森林科学コースがある九州大学へ入学。入学後から現在に至るまで木材に関する研究を続ける。樹木の伐倒から製材までを自ら行い、木材の「観」にこだわって、見た目は木でも、ユニークな性能を持った新しい木質材料の開発を目指している。

木内 崇文
博士(工学)
日鉄エンジニアリング株式会社 技術開発研究所 カーボンリサイクル技術室 室長

2003年九州工業大学大学院修士課程修了。新日本製鐵株式会社(現日本製鉄株式会社)入社。2006年分社化に伴い新日鉄エンジニアリング株式会社(現日鉄エンジニアリング株式会社)。入社2年目より、大学時代の研究を応用し、バイオエタノール製造技術の開発を企画し、実行。パイロットプラント(北九州、フィリピン等)の設計、建設、運転などに従事。2009年九州工業大学大学院博士課程修了(社会人博士課程)。博士(工学)。2020年より、現職にて、バイオエタノール製造技術やCO2分離回収技術等の開発や事業化検討を実施中。

副島 見事
博士(理学)
KMバイオロジクス株式会社 研究開発本部 研究部 部長

KMバイオロジクス株式会社 研究開発本部 研究部 部長
東京大学理学部化学科卒。博士(理学)九州大学。財団法人化学及血清療法研究所(化血研) 入所。研究開発部にて主に遺伝子組換え技術を利用した医薬品の研究開発に従事したのち、研究室長、研究開発推進部長を経て2022年4月より現職。この間、2018年7月(財)化血研からKMバイオロジクス(株)への事業譲渡に伴い転籍

基調講演
「木材がスポンジに!?自然大好き少年だった私の常識破りの挑戦」

阪上 宏樹 氏/九州大学大学院 農学研究院 助教

近年、資源の枯渇、地球温暖化、異常気象、マイクロプラスティック問題など、多くの環境問題の解決が求められていますが、生産性と分解性に優れ、サスティナブル資源として環境への負荷が少ない木材が注目されております。そのような中、阪上先生は、年輪や色などの見た目や質感は「木」を保ちつつ、力を加えると簡単に変形するが、力を取り除くと、もとの形に戻るスポンジ状態のユニークな木材を開発されました。なぜ、開発することができたのか、木材に関する研究を続けてきて分かってきた木材の面白さとともに、研究を目指したきっかけから、研究の面白さ、魅力についてお話しいただきます。

<プロフィール>
九州大学大学院生物資源環境科学府博士後期修了、博士(農学)。博士前期課程修了後に住宅メーカーにて勤務した後、再び大学で研究を続け、博士号を取得。幼い頃から自然が好きで、地球森林科学コースがある九州大学へ入学。入学後から現在に至るまで木材に関する研究を続ける。樹木の伐倒から製材までを自ら行い、木材の「観」にこだわって、見た目は木でも、ユニークな性能を持った新しい木質材料の開発を目指している。

九州から研究のチカラで世界を変えよう!

株式会社リバネス

【教員向けワークショップ】
バイオ技術で私たちの暮らしはどう変わる?

株式会社リバネス

※事前申込みを受け付けています

九州から研究のチカラで世界を変えよう!

株式会社リバネス

実施場所:メイン会場
実施時間:16:10〜17:00

自らの研究成果で世界を変える!というパッションをもち、まさに今、九州から世界に向けて大きなチャレンジをしている大学の研究者やベンチャー企業の方々とともに、研究成果を社会に届ける方法を考えます。本企画では、研究者・ベンチャー企業から取り組んでいる研究についてお話しいただき、その後のワークショップでは研究内容やベンチャー企業の技術を使った社会課題の解決方法について議論します。実はみなさんの身近にいる九州のアントレプレナーの想いやビジョンを知り、研究の先にある未来についてディスカッションしましょう。

【教員向けワークショップ】
バイオ技術で私たちの暮らしはどう変わる?

株式会社リバネス

実施場所:企画会場A
実施時間:16:10〜17:00

事前申込みの方より先着で受け付けいたします。残席があれば当日参加も可能です。

ゲノム編集技術やバイオプラスチックなど、先端バイオ技術と私たちの暮らしのつながりを紹介します。また探究・課題研究のテーマに使える授業教材や理科ポスターもご紹介します。

ブース企画一覧

ポスター会場にて、以下の企画のブース展示を実施します。

海や水環境の研究に挑戦しよう! マリンチャレンジプログラム

日本財団・JASTO・株式会社リバネス

マリンチャレンジプログラムは海や水環境の研究をはじめたいあなたを応援するプログラムです。このブースでは、過去の研究テーマを紹介しつつ、研究テーマ立案のアドバイスやマリンチャレンジプログラムの紹介も行います。

バイオ技術で私たちの暮らしはどう変わる?

株式会社リバネス

ゲノム編集技術やバイオプラスチックなど、先端バイオ技術と私たちの暮らしのつながりを紹介します。また、探究・課題研究のテーマに使える動画やスライドなどの授業教材についてもご紹介します。モデル授業実施校も募集中です!

パートナー

KMバイオロジクス株式会社
KMバイオロジクス株式会社
三和酒類株式会社
三和酒類株式会社
株式会社フォーカスシステムズ
株式会社フォーカスシステムズ
一般社団法人日本先端科学技術教育人材研究開発機構
一般社団法人日本先端科学技術教育人材研究開発機構

主催・企画運営

株式会社リバネス