ホーム お知らせ 【北海道の中高生対象】研究サポートプログラム 参加校募集/超異分野学会 北海道フォーラム 発表演題募集

【北海道の中高生対象】研究サポートプログラム 参加校募集/超異分野学会 北海道フォーラム 発表演題募集

273
0

リバネスは、12月4日に超異分野学会 北海道フォーラムを開催します。
超異分野学会は、いわゆる特定の専門分野の研究者同士が集まる学会ではなく、研究者や企業、町工場、生産者まで分野や業種の枠を超えて多様な異分野の知識を持ったスペシャリストが集まり議論することで、新たな研究やプロジェクトの一歩めを生み出す場として実施している学会です。この分科会として、豊かな自然と多数の大学や研究機関を有する北海道で、異分野連携によりイノベーションの種を生み出し、地域の活性化へとつなげるきっかけとするべく、北海道フォーラムを今年初めて実施します。

本フォーラムの開催にあわせて、道内中高生を対象にした中高生向けの研究サポートプログラムを実施いたします。
道内から世界で活躍するとともに地域へと貢献する次世代の研究者の育成を目指し、道内中高生を対象にした、約3ヶ月間の研究サポートプログラムを実施します。道内の大学生・大学院生等の若手研究者を中心とした研究経験をもつ研究コーチが参加チームごとに1名付き、面談やメール等を通じてサポートを行います。研究のまとめ方やプレゼンテーションの指導の他、活動を発展させていくためのディスカッションを行います。

<中高生向け 研究サポートプログラム 募集概要>
募集対象:研究活動やものづくりに挑戦している道内の中高生チームを広く募集します。
[以下のような要望のあるチームはぜひご参加ください] 研究のデータの取り方、発表へのまとめ方などのアドバイスが欲しい
研究・活動の発展のための相談をしたい、連携先を探したい研究
募集チーム数:最大3チーム(3チームを超える数の応募があった場合は選考となります)
サポート内容:
・研究コーチによる、オンライン面談、メール等を通じてのアドバイス
・北海道フォーラム参加のための旅費(上限あり)
応募条件:
・研究コーチとのオンライン面談に参加できること
・12/4の北海道フォーラム(札幌)での口頭発表・ポスター発表に参加できること
申込締切:2021年9月15日(水)24:00 (応募状況により締切が前後する可能性がございます)
サポートプログラムスケジュール:

<ポスター発表演題募集中!>
北海道フォーラムでは、中高生による研究発表も積極的に募集しています。
道内中高生の研究活動の発表の場として、さらに研究を進めていくための議論の場としてご活用ください。

超異分野学会 北海道フォーラムの詳細、サポートプログラム申込、演題登録は下記webページをご確認ください(詳細は随時更新)。

超異分野学会 北海道フォーラム2021

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here