ホーム お知らせ Honda水素エネルギー体験ブース「Hondaの社員と水素エネルギーを体感しよう!」

Honda水素エネルギー体験ブース「Hondaの社員と水素エネルギーを体感しよう!」

2557
0

今、エネルギーとしての「水素」の利用が注目されています。内閣府は、2020年の東京オリンピックを「水素社会の見本市」にすると発表し、その意気込みを内外に示しました。自動車メーカーHondaも、水素を燃料にした「燃料電池自動車」を来年3月に発売予定であり、世の中には少しずつ水素をエネルギーにできるモノが浸透しつつあります。一方で授業では「水素は水の電気分解でできる、軽くて燃える気体」程度の内容しか扱われていないのではないでしょうか。授業の内容と社会との関わりを強化するためには、常に新しい技術のキャッチアップが必要であり、次の時代を担う中高生には、この学びが必要です。
そこで今回のサイエンスキャッスルでは、実際にHondaの水素の燃料電池車の開発にかかわる社員の方とともに、水素をエネルギーとして使うことについて、社員と中高生が一緒に考える場をつくりました。学校ではなかなか実現できない学びの場を、ぜひ活用してください。

【ワークショップ概要】
講師:本田技研工業株式会社の社員の方
時間:20分間/回
人数:最大10名/回
内容:
1、水素エネルギーがなぜ注目されているのか
化石エネルギーの枯渇が課題となっている今、水素がなぜ注目されているのか、水素の性質とともに学びます。
2、水素エネルギーを取り出すために
水素のエネルギーを一気に取り出すのではなく、少しずつ電気エネルギーに変えることができる「燃料電池」の原理を紹介します。
3、水素エネルギーを使う! つながる!
水素エネルギーを用いて燃料電池車を動かします。また、輸送できるエネルギーとしての利用を紹介します。
4、水素エネルギーの可能性を考えよう
水素エネルギーはどんなところで使えそうか、意見を出し合いましょう!

3会場ですべてで実施します!
申込は不要です。当日ご参加ください。
<東北大会>
日時:2015年12月6日(日)
①12:50~13:10 ②13:30~13:50 ③14:30~14:50 ④15:30~15:50
場所:東北大学・カタールサイエンスキャンパスホール ホワイエ

<関東大会>
日時:2015年12月20日(日)
①11:10~11:30 ②12:10~12:30 ③13:00~13:20 ④14:30~14:50
場所:TEPIA先端技術館 3Fワークショップゾーン

<関西大会>
日時:2015年12月23日(水・祝)
①11:30~11:50 ②12:30~12:50 ③13:50~14:10 ④14:50~15:10
場所:大阪明星学園 明星中学校・明星高等学校

協力:本田技研工業株式会社
honda