ホーム お知らせ イメージした立体物が手に取れる 3Dモデリング/プリンティング体験ブース

イメージした立体物が手に取れる 3Dモデリング/プリンティング体験ブース

2938
0

今、3Dプリンタで様々なものが作られ、ものづくりの革命が起ころうとしています。最近は3Dデータを作るソフトが相次いで無料化され、中高生でも自分の思い描く形をすぐに立体として手に取れるようになりました。
そこで、サイエンスキャッスルに来場した中高生や先生向けに、3Dプリンタを使うことでどのようなことが可能になるのかを体験できるコーナーを特別につくります。今回は、3Dの図を簡単に描く体験だけでなく、どのようにプリンティングされるか一連の流れを体験・見学することができます。各校の研究・開発に使えそうな例も紹介します!

3Dモデリング
自分のイメージをデータしよう!

写真1

 

 

 

 

3Dプリンティング
データを手に取れる形にしよう!

写真2

 

 

 

 

3Dプリンティングの可能性
樹脂だけでなく、ゴムとの組み合わせでタイヤを作ったりなど、様々な事例を紹介しています!

写真3

 

 

 

 

会場:サイエンスキャッスル関東大会
日時:2015年12月20日(日) 10:00~16:00(常時開催)
対象:中高生、教員
申込:不要

イベントへの申込は不要ですが、
サイエンスキャッスル2015関東大会への参加申し込みが必要です。

協力:
株式会社スリーディー・システムズ・ジャパン
3Dsystems ニッポー株式会社
nippo