ホーム お知らせ 教員向け研修「有用微生物スクリーニングに挑戦!」

教員向け研修「有用微生物スクリーニングに挑戦!」

2906
0

2015年のノーベル医学生理学賞を受賞した北里大学の大村智博士は、抗生物質「イベルメクチン」を生産する微生物を世界で初めて静岡県の土壌から発見し、2億人を失明の危機から救いました。微生物は、土壌だけでなく、河川や海辺など地球上ありとあらゆるところに隠れています。みなさんのごく身近なところからも、有用な微生物が見つかる可能性もおおいにあるのです。この有用微生物のスクリーニングを課題研究のテーマにしてみませんか?サンプルの採取場所や培養条件などを工夫することで、見つかる微生物の種類も変わるので、チームごとに特色を出した課題研究ができます。

会場:サイエンスキャッスル関東大会
日時:2015年12月20日(日)12:00~13:00
対象:教員(20名)
講師:リバネスの研究経験のあるスタッフ
費用:無料
申込:先着順、事前申込み制(定員に達し次第締め切ります)