ホーム お知らせ シンガポール大会のお知らせ サイエンスキャッスルASEAN大会、過去最大63件の申請書が集まり募集を締め切りました。

サイエンスキャッスルASEAN大会、過去最大63件の申請書が集まり募集を締め切りました。

304
0

2020年のキャッスル申請書は東南アジアのキャッスル史上最大の63件の申請書が東南アジア3カ国、南アジア1カ国、日本の5カ国から集まりました。

また、今年はテーマを設定し募集をかけたところ、サーキュラー・エコノミー関連(プラスチック・エネルギー問題)、天然資源、食・農業、地球環境、宇宙のそれぞれのテーマに分散して申請がありました。食・農業とエネルギーの2テーマが特に今年度の関心分野となっていたようです。

集まった申請者の中から12チームが選抜され、11月4−5日に発表を行います。また、全ての希望があった申請チームには、発表内容を5分間のビデオプレゼンとしてリバネスのプラットフォームで公開する形で研究の仲間・フィードバックを得る機会を提供します。従来は、ポスター発表の形で実現していましたが今年の状況を考え、オンラインでの公開の形を取ることとしました。

11月4−5日オンラインイベントでお会いできる日を楽しみにしております。

聴講申込みはこちらから

海外渡航が出来ない中、リバネスマレーシア・シンガポールでは現地の学校との共同研究やサイエンスを通じた交流をオンライン環境で提供することも可能です。

詳しくはこちらにお問い合わせください

[email protected]  担当:徳江・前川

国内のキャッスルは、9月29日まで申請を受け付けています。駆け込み申請どうぞ

関東大会

関西大会

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here