ホーム 中高生研究者向け情報 中高生向けお知らせ 全国15校と4日間「Rolls-Royce Online Science Camp 2021」を実施しました

全国15校と4日間「Rolls-Royce Online Science Camp 2021」を実施しました

251
0

 株式会社リバネスは2021年8月17日(火)~20日(金)の4日間で、自律制御型のホバークラフト開発を通して、流体力学やエンジニアリングについて学ぶオンライン・サイエンスキャンプを実施しました。本プログラムは、ロールス・ロイス ジャパン株式会社(代表取締役社長:神永 晋)が主催し、株式会社リバネスの企画運営によって開催されたエンジニアリング・エデュケーション・プログラムです。本プログラムには、11都府県15校の高校生・高専生71名が参加しました。

 本プログラムに参加したチームは、予め送付された開発用機材およびロールス・ロイス社が手掛けたプログラミング教材「STEM KIT」を用いてホバークラフト開発とプログラミングに取り組み、その成果をサイエンスキャンプ内のコンテストで競い合いました。

 オンラインの利点を活かし、ロールス・ロイス本社が所在するイギリスから同社でChief of Future Platformsを務めるHervé MORVAN氏による英語での特別講演やロールス・ロイス ジャパン社代表取締役社長の神永 晋氏によるエンジニア講演を実施しました。

【本実験教室概要】
日時:2021年8月17日(火)~20日(金)
8月17日(火) 12:30-16:00
8月18日(水),19日(木) 14:00-16:00
8月20日(金) 12:30-16:00
対象:全国15校、高校生 71名
場所:オンライン


ロールス・ロイス「STEM KIT」

ホバークラフト

 本プログラムは4日間で構成され、1日目は神永社長からの挨拶に始まり、開発のための流体力学講座およびプログラミング講座を実施。その後はオリジナル・ホバークラフト開発に取り組みました。2日目・3日目は個別相談会にて各チームの開発状況をチーム間で共有。また、開発における課題についてロールス・ロイス社のエンジニアからアドバイスを受けました。相談会の後には、Hervé氏から、航空機の電動化や水素エネルギーの利活用など未来の航空機技術について英語での講演がありました。最終日となる4日目には、各チームで開発したオリジナル・ホバークラフトの走行実演および開発した機体についてのプレゼンテーションによるコンテストを開催しました。最後に参加者とエンジニアとの交流会を行い、未来の航空技術や、エンジニアのキャリアなどについて質疑応答がなされました。


特別講演
個別相談会
コンテスト 交流会

 

参加校一覧とコンテスト結果

No 都道府県 所属 決勝通過 結果
1 岡山県 岡山県立玉野高等学校 Pioneer of Power賞
2 京都府 同志社高等学校 アイデア賞
3 島根県 松江工業高等専門学校
4 東京都 晃華学園中学校高等学校
5 岐阜県 岐阜高等学校
6 兵庫県 白陵高等学校
7 茨城県 学校法人土浦日本大学学園岩瀬日本大学高等学校
8 岐阜県 岐阜県立可児高等学校
9 東京都 駒込学園 駒込中学・高等学校
10 愛知県 愛知県立愛知総合工科高等学校
11 長野県 東海大学付属諏訪高等学校
12 東京都 クラーク記念国際高等学校
13 茨城県 つくば秀英高等学校 最優秀賞
14 鹿児島県 学校法人希望が丘学園鳳凰高等学校
15 神奈川県 中央大学附属横浜中学校・高等学校

 

参加者からの声:
(生徒)

  • エンジニアの方や他の学校の方と交流することで深い学びを得られた
  • 協力して目標に向けた意味のある開発をすることができた
  • 全くエンジニアに興味がなかったが、ロールス・ロイスのエンジニアと一緒に仕事ができるならエンジニアも進路の視野に入れたい
  • プログラミング初心者の自分でもセンサーやプロペラを動かすことができて嬉しかった
  • この企画に参加したことで少しだけ自分の可能性に気づく事が出来た

(教員)

  • 教員としても、未知な課題の連続で、生徒といっしょに悩んだりアイデアを考えたり、そして他校の方々の取り組みを見ることもでき、とても刺激的な4日間だった
  • 日を重ねるごとに学生の考え方や視点が変わることを感じた
  • 英語を交えながら、学生に刺激になる内容をしていただけた
  • コロナ禍で色々な活動が縮小や中止される中、他校の生徒と交流できた
  • このサイエンスキャンプを経験するのと、しないのとでは、生徒の将来がまったく異なる
  • 来年も課題研究として、このチームで同じテーマで継続研究を行う
  • 普段は受け身の学生が考えながら楽しそうに、かつ真剣にものづくりに取り組んでいた

 本プログラムでは、参加した高校生・高専生がロールス・ロイス社員と関わることで、エンジニアリングの考え方やチームワークの大切さを学び、エンジニアという仕事の理解を深める機会を提供することができました。

 リバネスでは、最先端の科学やものづくりのアイデアを用いた実験教室(現地・オンライン両対応可)を様々な学校や学年を対象に実施しています。ご興味のある方は下記問い合わせ先までご連絡ください。

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社リバネス 戸上・岸本
メールアドレス:[email protected]
TEL:03-5227-4198

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here