ホーム お知らせ 【大阪】12/19(日)サイエンスキャッスル2021 関西大会を大阪明星学園 明星中学校・明星高等学校にて開催します

【大阪】12/19(日)サイエンスキャッスル2021 関西大会を大阪明星学園 明星中学校・明星高等学校にて開催します

1104
0

 株式会社リバネスは、2021年12月19日(日)に、研究活動に取り組む中高生が関西一円から集まる、中高生のための学会「サイエンスキャッスル2021 関西大会」を大阪明星学園明星中学校・明星高等学校(大阪市天王寺区)にて開催します。

 今年度の関西大会では、9府県29校から、12件の口頭発表と88件のポスター発表が行なわれます。そこに、大学・企業から4名の口頭発表審査員、大学に所属する若手研究者を中心とした17名の研究コーチのほか、株式会社リバネスからも修士号・博士号を持ったスタッフが参加し、中高生の研究をさらに発展させるための議論やワークショップを行ないます。

 サイエンスキャッスル2021 関西大会では、企業やメディアの方々の見学・取材を受け付けております。新型コロナウイルス感染症対策のため事前登録制とさせていただきますので、ご希望の場合には、メールにてご連絡いただけますと幸いです。

基本情報

名称:サイエンスキャッスル2021 関西大会
日程:2021年12月19日(日)9:30-18:00
会場:大阪明星学園 明星中学校・明星高等学校
  (〒543-0016 大阪市天王寺区餌差町5番44号)
大会詳細:https://s-castle.com/conference/kansai2021/

基調講演

「切り口を変えることで、広がる研究」
関西大学 化学生命工学部 教授 上田 正人 氏
 同じ研究でも、切り口を変えることで思いも寄らない異分野とつながり、新しい発見につながることがあります。切り口を変え、再生医療工学の技術をサンゴ礁の再生促進技術につなげた上田氏の研究についてお話しいただきます。

発表演題

口頭発表

No. テーマ名 研究代表者 所属
O-001 プラナリアの不思議Ⅵ
~光を感じる場所~
堀江 夏妃 帝塚山高等学校
O-002 住吉川におけるイシマキガイの移動調査 辻岡 倖菜 神戸市立本山南中学校
O-003 タイリクバラタナゴの
赤色に対する
特異な行動
吉澤 梨桜 大阪府立富田林高等学校
O-004 赤い光でメダカを増やす
〜赤色光環境が繁殖効率に及ぼす影響〜
大河内  悠馬 西大和学園高等学校
O-005 瀬戸内海に滞留する海ごみ 森本 樹 兵庫県立神戸商業高校
O-006 ポリグルタミン酸を用いた
汚水問題解決のシステム研究と開発
帖佐 遥夢 追手門学院大手前高等学校
O-007 ヒメタニシの浄化能力には
周囲の明るさは関係あるのか
吉岡 真凛 ノートルダム女学院高等学校
O-008 石川の魚類相の変遷
 ~その要因についての一考察~
梅川 翔平 大阪府立富田林高等学校
O-009 ミルワームによる廃棄キャベツの処理 柳谷 和音 清風中学校・高等学校
O-010 蟻の鏡像認識 實海 翔 常翔学園高校
O-011 琵琶湖上空に出現する
ローター雲の正体に迫る
馬場 智哉 光泉カトリック高等学校
O-012 室内で実演できる
粉塵爆発の実験装置の開発
⼤川 由葵 大谷高等学校

 

ポスター発表

ポスター発表演題はこちらのページからご覧ください

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社リバネス 大阪本社 教育開発事業部(担当:戸上)
TEL: 03-5227-4198(代表)
E-mail:[email protected]

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here