ホーム お知らせ 関西大会のお知らせ 【関西大会】<先端研究セッション>注目が集まる”十代の骨”研究に迫る!〜きみの人生を左右する”骨”について今知ろう〜/2019年12月22日(日)12:05~12:45

【関西大会】<先端研究セッション>注目が集まる”十代の骨”研究に迫る!〜きみの人生を左右する”骨”について今知ろう〜/2019年12月22日(日)12:05~12:45

735
0

中高生のための学会サイエンスキャッスルの関西大会(2019年12月22日(日))内で、先端研究セッション「注目が集まる”十代の骨”研究に迫る!〜きみの人生を左右する”骨”について今知ろう〜」(パートナー:同志社大学)を開催いたします。

サイエンスキャッスル 関西大会 WEB:https://s-castle.com/sc2019/kansai8/

見学申込み:https://lne.st/xszv

 

近年の研究から、10代の骨密度が低下しており、将来骨粗しょう症となる可能性が危惧されています。しかし安全かつ簡便に骨密度を測る機器がなく、これまで10代の方々への啓蒙もできていませんでした。そこで、同志社大学と応用電機株式会社が開発したジュニア層の骨密度を簡易に測る超音波装置を例に、電気工学と物理学をベースとする超音波工学の医用応用についてご紹介します。

本プログラムに限らず、様々な切口から中高生、教員、大学・企業研究者、ベンチャーでディスカションするプログラムをご用意しております。聴講者を募集しておりますので、奮ってご参加ください。大会ウェブサイト(以下参照)にて受け付けております。

 


 

先端研究セッション「注目が集まる”十代の骨”研究に迫る!〜きみの人生を左右する”骨”について今知ろう〜」

パートナー:同志社大学

・日時:2019年12月22日(日)12:05〜12:45
・場所:大阪明星学園 明星中学校・高等学校
・アクセス:
地下鉄 長堀鶴見緑地線「玉造駅」2番出口:徒歩7分
JR環状線「玉造駅」北出口:南西へ徒歩10分
近鉄「大阪上本町駅」14番出口:北東へ徒歩12分
地下鉄 谷町線「谷町六丁目駅」1番出口:東へ12分

<スピーカー>

同志社大学 理工学部 教授 松川真美氏

同志社大学大学院電気工学専攻博士前期を修了後、通商産業省工業技術院 大阪工業技術研究所研究員を経て、同志社大学の教員となる。博士(工学)。 専門は電気電子計測・超音波エレクトロニクス。

 

 

 

大阪明星学園 明星中学校・高等学校 宮井健太氏

1980年生まれ。明星中学・高等学校、保健体育教諭。現在、体育科主任、陸上競技部顧問。 京都府立久御山高校から天理大学体育学部へ。小学5年生から陸上競技を始め、インターハイ、日本選手権、国体等に出場。生徒たちの健やかな心と体の育成を目標に、日々の授業やクラブでの指導に臨んでいます。

 

<モデレーター>

株式会社リバネス 代表取締役副社長CTO 井上浄

東京薬科大学大学院薬学研究科博士課程修了、博士(薬学)、薬剤師。リバネス創業メンバー。博士課程を修了後、北里大学理学部助教および講師、京都大学大学院医学研究科助教を経て、2015年より慶應義塾大学先端生命科学研究所特任准教授、2018年より熊本大学薬学部先端薬学教授、慶應義塾大学薬学部客員教授に就任・兼務。研究開発を行いながら、大学・研究機関との共同研究事業の立ち上げや研究所設立の支援等に携わる研究者。

サイエンスキャッスル 関西大会 WEB:https://s-castle.com/sc2019/kansai8/

見学申込み:https://lne.st/xszv

 

お問合せ
株式会社リバネス(担当 中島)
TEL:03-5227-4198 E-mail:[email protected]

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here