ホーム 企業支援型プロジェクト 自給率200% プロジェクト「ゆめちから」栽培研究プログラム

自給率200% プロジェクト「ゆめちから」栽培研究プログラム

105
0

日本の食卓に普及している一方,そのほとんどを輸入に頼っているパン用小麦。本プログラムでは,国産小麦「ゆめちから」をテーマに栽培研究に取り組みます。第九期となる2020年度は全国49校が参加し,10月より秋まき小麦「ゆめちから」の栽培が一斉にスタートしました!
各イベントやサポートをオンライン化,教材も活用しながらみなさんの研究をサポートしていきます。また,プログラムの様子は特設ブログでも発信します。

yumetikara

「ゆめちから」栽培研究の流れ

10月中旬~11月上旬に種まきを行い,翌6月の収穫時期まで,水やり,観察を行います。課題研究校は与える肥料の量によって収穫量にどのような影響があるかを調査します。自由研究校は「ゆめちから」をテーマにオリジナルの研究テーマに取り組みます。

ps003
kakaxi0041

2020年度の新たな取り組みとして,遠隔圃場モニタリングシステムKAKAXIを使って,北海道のゆめちから圃場の様子もみなさまにお届けしていきます!

プログラムの様子はこちらをチェック!

Presented by Pasco

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here