日本最大級の中高生のための学会 サイエンスキャッスル

サイエンスキャッスルは2012年に大阪で、研究・開発に挑戦する中高生のための学会として始まりました。
現在では開催場所も増え、民間企業、大学、研究者の学会が応援する、日本最大級の学会に成長しています。
さらに、研究費や相談窓口、キャッスルゼミなどといった、中高生の日々の研究を加速する取り組みも始まっています。
サイエンスキャッスルは未来を担う研究者の登竜門として、多くの中高生が巣立つ場となっています。

本プロジェクトは「教育応援プロジェクト」の取り組みの一環として運営されています。
サイエンスキャッスルではパートナーとなっていただける大学や企業を募集しています

サイエンスキャッスル本大会は年に一度、全国各地で開催される中高生のための研究発表大会です。

サイエンスキャッスル2017本大会ページ

本大会実績

サイエンスキャッスル本大会は2012年に始まりました。過去の本大会については下記実績をご覧ください。

キャッスル研究費 (1)
キャッスル研究費 のコピー
課題研究の相談窓口

サイエンスキャッスルを運営する私たちリバネスは、「身近なふしぎを興味に変えて、自ら事を仕掛けようとする中高生」をサイエンスキャッスル研究員として、ともに「科学技術の発展と地球貢献を実現する」仲間になってもらいたいと考えています。

サイエンスキャッスル研究員には科学雑誌『someone』と最新の科学ニュース『サイエンスブリッジニュース』が届くだけでなく、中高生のための研究費さ『サイエンスキャッスル研究費』や『キャッスルゼミ』の情報がいち早く届きます。

サイエンスキャッスル研究員募集ページ