ホーム サイエンスキャッスル研究費 サイエンスキャッスル研究費2019 Honda賞 採択者発表

サイエンスキャッスル研究費2019 Honda賞 採択者発表

543
0

次世代水素教育プロジェクト(※1)の一環として、2018年度に引き続き、次世代の水素エネルギー研究人材を育むべくサイエンスキャッスル研究費 Honda賞を本年度も設置し、募集を行いました。全国から様々な研究テーマが集まり、厳正なる審査の結果、5件の採択チームが決定いたしました。 

研究テーマ 学校名
ガラス容器におけるイオン交換現象について 群馬工業高等専門学校
岡山産の果物をバイオマスとして用いた水素発酵の可能性に関する研究2 岡山県立玉野高等学校
水素エコロープウェイ 大阪市立宮原中学校
三浦の特産物での水素発酵の可能性 三浦市立初声中学校
電極の形状を工夫し発電の効率化を図る 名古屋大学教育学部附属中高等学校

 

※1次世代水素教育プロジェクト:
2015年にHondaと(株)リバネスが発足させた “次世代水素教育プロジェクト” は、小中高校、大学の授業や、自治体主催の環境イベントで、そしてHondaのファン感謝イベントで、未来を担う次世代に水素エネルギーの原体験を提供し、共に未来を考えようという活動です。これまでに独自の水素エネルギー教材を開発し、全国の学校で出前実験教室を実施してまいりました。また、2018年度からは、次世代の水素エネルギー研究人材を育むべくサイエンスキャッスル研究費 Honda賞を設置しています。

参考ページ:https://www.honda.co.jp/environment/face/case80/


<本件に関する問い合わせ>
株式会社リバネス
サイエンスキャッスル研究費リバネス賞 担当:中島・花里
電話番号:03-5227-4198
E-mail [email protected]

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here