ホーム お知らせ サイエンスキャッスル2020の開催形式変更・タイムライン更新に関するお知らせ

サイエンスキャッスル2020の開催形式変更・タイムライン更新に関するお知らせ

1568
0

12月20日(日)に開催するサイエンスキャッスル2020の開催形式変更についてお知らせいたします。

この度、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点より、以下の形式で開催することを決定いたしました。

<開催形式>
・口頭発表および審査:現地・オンラインのハイブリッド開催+オンライン配信
・ポスター発表および審査、セッション企画:オンライン開催

※なお、口頭発表チームにおいて、所属校や自治体の判断で来場が難しい場合は、事務局へ速やかにご連絡ください。

<口頭発表および審査>
・開催形式:口頭発表チーム・審査員は現地参加もしくは、オンライン参加(YouTube Live配信)
・日時:両大会ともに12/20(日)
・場所:関東大会は横浜創英中学校・高等学校(予定)、関西大会は大阪明星学園中学校・高等学校(予定)
※定員席数500名の部屋にて、換気をしながら、定員の半分未満の人数で実施をいたします。
※全体の現地参加者数により、発表校の一部には自校の発表時間以外は別室で配信閲覧していただく可能性がございます。

<ポスター発表・パートナー団体のブース展示について>
・開催形式:オンライン開催
ポスター発表およびブース展示はWebツール「oVice」を使用いたします。
oViceサイト:https://ovice.in/
【特徴】
・ブラウザ上で動作するツールです
・参加者一人一人がアイコンの形で会場内を自由に移動できます
・アイコンから一定距離の範囲にいる相手にのみ、声が聞こえます。またカメラ映像や画面共有の映像を見ることが可能です。

<セッション企画(特別講演・パネルディスカッション等)について>
・開催形式:オンライン開催
広く興味を持つ中高生・教員にご視聴いただけるよう、Youtube Live配信をいたします。

<タイムライン>
タイムラインを更新しました。

サイエンスキャッスル2020 関東・関西大会

 

サイエンスキャッスル運営事務局

関東大会:中島

関西大会:仲栄真

Mail: [email protected]

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here