ホーム お知らせ 「ゆめちから」栽培研究プログラム 第十期 栽培研究参加校募集中!学校でできる栽培研究に挑戦しませんか?

「ゆめちから」栽培研究プログラム 第十期 栽培研究参加校募集中!学校でできる栽培研究に挑戦しませんか?

1392
0

ほとんどの人が一度は植物の「栽培」は経験したことがあるでしょう。小学校でもアサガオやミニトマトなどを育てますよね。「栽培」と「栽培研究」、どちらも植物を育てることはするのですが、そこに目的と仮説があるかが違います。

「植物がもっているパワー」は、環境を整えることができればもっと引き出すことができます。たくさんの実をつけたい、甘い実にしたいという狙った変化が、栽培条件を変えることで起こるかどうかを検証する、それが栽培研究です。言葉を話さない植物をじっくりと観察することで、その声を聴きながら栽培研究に挑戦してみませんか?

参加申込は、こちらのリバネスID内から!

リバネスID内の「参加募集中のイベント」に当イベント(Pascoゆめちから栽培研究プログラム第十期)を選択し、お申し込みください。

プログラム概要

「ゆめちから」栽培研究プログラムは、2012年から敷島製パン株式会社(Pasco)が主催、株式会社リバネスが企画協力となり実施している、「自分と自分以外のもう一人」の食べ物を作る経験を通して、人との繋がりの中で生きている自分を発見するプログラムです。

本プログラムでは、国産小麦「ゆめちから」を使って、10月の種まきから翌6月の収穫時期まで水やり・観察を行います。課題研究のテーマとしても最適です。ぜひ栽培方法と収穫量の関係について調べてみましょう。収穫後にはパンづくりにも挑戦できます!また、専用webサイトにて皆さんの活動の様子を発信したり、他の参加校の様子も見たりすることも可能です。

●「ゆめちから」栽培研究プログラムHP
● 栽培研究プログラムの概要
● 実施内容の詳細

第十期参加校募集

本年度の課題研究校と自由研究校を募集します。

研究期間:2021年9月〜2022年9月


募 集 校

課題研究校(対象:全国の中学校・高等学校 3校)
自由研究校(対象:全国の中学校・高等学校 40校程度)

内  容:
1)課題研究校
肥料の与え方と収穫量の関係をテーマとした、ゆめちからの栽培研究に 取り組んでいただきます。ゆめちからの種子とプランター、栽培土、肥料など、 栽培研究に必要な材料を提供させていただきます。

2)自由研究校
ゆめちからの種子を提供させていただきます。ゆめちからの栽培に関わる、 自由な研究テーマに挑戦していただきます。

参加条件:
①独自で栽培できる環境があること。
②レポート・アンケートを提出できること。

申込締切:
課題研究校/2021年7月30日(金)18:00
自由研究校/2021年8月27日(金)18:00

参加校へのお申込みは下記WEBフォームからお願いいたします。

参加申込は、こちらのリバネスID内から!

リバネスID内の「参加募集中のイベント」から当イベント(Pascoゆめちから栽培研究プログラム第十期)を選択し、お申し込みください。

教員説明会

栽培研究に取り組む先生に向けた説明会を実施します。

日  時:2021年7月13日(火)17:00〜18:30(予定)
対  象:プログラム参加希望あるいは参加検討中の中学校・高校の教員
場  所:オンラインミーティングツール
主  催:株式会社リバネス
申込方法:本プログラム参加申込のフォーム内にてチェックお願いいたします。

<お問い合わせ>
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-4 飯田橋御幸ビル5階
TEL:03-5227-4198 Email: [email protected]

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here