ホーム お知らせ 沖縄県産ウコンが宇宙へ

沖縄県産ウコンが宇宙へ

19
0

米国航空宇宙局(NASA)はスペースシャトル「ディスカバリー号」(STS-128)が、米国東部夏時間8月28日23時59分(日本時間8月29日12時59分)に国際宇宙ステーションに向けて打ちあがったことを発表しました。

リバネスは第二回きぼう有償利用に採択された唯一の企業として沖縄産のウコンの根茎を打ち上げ、それを教育プログラムや食育活動に活用するプログラム「第二回宇宙教育プロジェクト」を実施しています。

宇宙ウコンプロジェクト:メッセージ

夢や目標がある人はどんな努力も惜しみません。宇宙飛行士のように沖縄の高校生の皆さんには、自分の好きなこと、将来なってみたい職業など夢を持つことの大切さを伝えていきたいのです。この宇宙教育プロジェクトで私も、沖縄で品種改良を取り組んでいたウコンを宇宙へ打上げ、宇宙ウコンを栽培するという夢ができました。沖縄の子どもたちもこれをきっかけに夢をもっていただきたいです。

有限会社沖縄長生薬草本社

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here