ホーム お知らせ 12月23(日)・24(月・祝)サイエンスキャッスル2018 関東大会を開催しました!

12月23(日)・24(月・祝)サイエンスキャッスル2018 関東大会を開催しました!

461
0

株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役:丸幸弘)は、2018年12月23日(日)、24日(月・祝)に、中高生のための学会「サイエンスキャッスル2018」関東大会を実施いたしました。関東大会は初の2日間実施で、全197件の発表を行い、2日間でのべ約1400人の参加がありました。

大会HPはこちらから

以下に発表の受賞結果をご報告します。
<口頭発表>

サイエンスキャッスル 最優秀賞
クロクサアリがヒトスジシマカ(メス)に与える影響
早稲田大学高等学院

サイエンスキャッスル 大会特別賞
アオゴカイの自切について
静岡県立沼津東高等学校

東京都市大学賞
食品ロスを削減するためのロボット製作と考察
追手門学院大手前高等学校

東京工業大学賞
自動受粉ロボット 『ポリネロイド』
昌平中学校・高等学校

ICU賞
植物の成長過程における葉緑体数の変化
千葉市立都賀中学校

慶應義塾大学 薬学部賞
コオロギの求愛行動
東京大学教育学部附属中等教育学校

リバネス賞
潰瘍性大腸炎マウスから観察したマヌカハニーの機能性
山村学園 山村国際高等学校 生物部

<ポスター発表>
最優秀ポスター賞
染料用キノコの研究 ~Let’sキノコ染め~
群馬県立勢多農林高等学校

東京都市大学 ポスター賞
LMガイドを用いた「雪かきし太郎」の開発
京都府立桃山高校

サイエンスキャッスル 優秀ポスター賞
・ぬか漬けの味の違いはどこからうまれるのか/横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校
・βカテニンによるニワトリの発生制御仮説の検討/ 横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校
・過去からつながる横浜の空  /横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校
・市販の約1/3の費用で作る赤道儀  /海城中学高等学校
・もっと水筒をきれいに使いたい! /群馬県立太田女子高等学校
・薬のもとを作り出す微生物の探索  /三田国際学園高等学校
・顔のパーツ配置と印象~女子高校生についての考察~ / 山梨英和高等学校
・アリの生態 /昭和女子大学附属昭和中学校
・音楽の数値化 /昭和女子大学附属昭和中学校
・ナミウズムシの再生を促進する身近な物質の探索  /湘南学園中学校高等学校
・珪藻群集から見る都市河川と赤潮の水環境の関連  /世田谷学園中学高等学校
・「魚はどのように学習するのか」/聖光学院中学校高等学校
・微小重力を用いた水の反磁性磁化率測定 /大阪府立大手前高等学校
・鯉・鮒農法が水生生物に与える影響 /早稲田大学高等学院
・白い花びらをそのまま樹脂に保存することは可能か /鶴見大学附属高等学校
・トライアングルの能力を効果的に引き出す周波数解析/文京学院大学女子高等学校
・謎多き微生物!!クマムシの生態にせまる!!  /宝仙学園中学校 理数インター
・LMガイドを利用した海上土地活用法 /聖光学院中学校高等学校

サイエンスキャッスルポスター特別賞
ジャガイモの毒を安く簡単に判別できる方法の開発
私立麻布学園