ホーム 先生向け情報 【実施報告】 11/12 (金) に教員向け オンラインセミナー「伝わる研究プレゼンの心構え -自分の「やりたい!」を言葉にするために-」を 開催いたしました!

【実施報告】 11/12 (金) に教員向け オンラインセミナー「伝わる研究プレゼンの心構え -自分の「やりたい!」を言葉にするために-」を 開催いたしました!

254
0

2021年11月12日 (金)、中高生の研究活動のご指導にあたる先生方を主な対象として、オンラインセミナー「伝わる研究プレゼンの心構え -自分の「やりたい!」を言葉にするために-」を開催しました。

海外の研究所で勤務する博士研究員が、サイエンスキャッスル研究費などの申請書作成・研究発表の準備をする中高生を日々指導されている先生方に向けて、生徒が「研究を相手に理解しやすく伝えられる」ようになるために指導できるポイントを伝授。セミナーの後半では、実際にプロの研究者がどのようにスライドを作成しているかライブで実演しました。

【講師】
大西 真駿
マックス・プランク老化生物学研究所 博士研究員
2020年3月、大阪大学大学院にて博士号(理学)取得。専門は細胞生物学、ミトコンドリア動態学。現在はドイツへと移り、「ミトコンドリアがどのように細胞内外のストレスに応答しているか」を研究している。同時に、研究を行う全ての中高生に「研究をわかりやすく伝えるヒント」を掴んでもらえるよう活動している。

【開催概要】

開催日 :11月12日(金)16:30-18:00 

参加対象:中高生の研究活動のご指導にあたる先生方

参加費 :無料

形式  :オンライン開催

 

【当日の主な内容】

  1. 「伝わりやすい発表」にはどんな特徴があるのか?
  2. 伝わる発表のヒント・スライド作成編
  3. 伝わる発表のヒント・ポスター作成編
  4. スライド作成の実演ライブ

 

【参加者からの声】

  • 具体例を示しながら説明をしてくださったので分かりやすかった
  • これまでは何が正しくて、何を目指しているのかわからないままプレゼン指導をすることが多かったが、今回のセミナーでは具体的なお話が多く、非常に楽しくたくさんのことを学べた
  • 学校のプログラムとしてプレゼン発表が確立しておらず、各教員の指導と研鑽に頼っており、他の教員も知ってほしい内容が多々あった
  • 探求活動を行う生徒への指導にプラスになると感じた

 

【配布資料】

セミナー当日の配布資料や参考資料を以下に公開しておりますので、ぜひご利用ください。

生徒の研究指導に当たる全ての先生方のご参考となればと思います。

 

配布したポスター、スライドのテンプレート

https://drive.google.com/drive/folders/1abQ9JgEGHgTX3_QE_UDLq_dFB4WtQJtz?usp=sharing

 

当日の参考資料(スライド作成のノウハウをまとめた公開資料)
https://s-castle.com/research-info/news-for-students/12082/

 

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社リバネス 担当:教育開発事業部  前田、長

TEL:03-5227-4198 / E-mail:[email protected]

〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-4飯田橋御幸ビル5階

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here