サイエンスキャッスル

資源循環賞 2021

資源循環賞 2021は応募を締め切りました。

募集テーマ

プラスチックやその他資源の循環を促進する技術開発や仕組みづくりの研究

ここ数十年ほどで急速に世界へと広まった大量消費・大量廃棄の社会構造が、近年になって「課題」として認識されるようになりました。中でも注目を浴びているのはプラスチックです。レジ袋や包装材などの使い捨てプラスチック製品はリサイクルされることも少なく、化石燃料を原材料として作られては焼却されて大気中のCO2になったり、環境中にゴミとして流出するという一方向の運命を辿っています。

例えば容器だと内容物の品質保証のために必要な場合も多く、社会全体でどれだけ減らせるかは消費者よりもメーカーの努力に依存する部分が大きいでしょう。そこで今回、プラスチックのReuse(再使用)、Recycle(リサイクル)、Recovery(回収)の3つのRを促進するための技術開発や行動変容のしくみづくりのテーマを募集いたします。

また合わせて、余った食品が廃棄されたり(フードロス)、レアメタルなどを含む電子機器が一般の燃えないゴミとして処理されたりといった他の資源に係る課題に対して、循環に寄与する提案も募集いたします。

提案するテーマについては、ぜひ学校や家庭、地域など身近な社会の中での実証を進めていただきたいと考えています。そこでの実効性が確認できたら、その後に広く展開する部分で、さらなる支援を行っていく予定です。

緊急事態宣言下における学校・研究チームの状況を鑑み、募集締め切りを3月18日(木)まで延長いたしました

プラスチックに関する意識調査も実施中! → 生徒向け 先生向け

概要

募集対象 研究活動を行う中学生、高校生、 高等専門学校生(3年生以下)
使用用途 研究開発に要する経費(材料費、部品等購入費、設備費、交通費等。ただし、飲食代は除く)
研究期間 2021年4月〜12月

助成内容と採択数

助成内容 研究費 10万円 専門家による研究メンタリング
採択件数 プラスチック循環に関するテーマ:5件 その他資源循環に関するテーマ:5件 を予定

申請条件

  • 申請する中学生もしくは高校生・高専生が主体的に申請すること
  • 保護者もしくは所属する学校の同意があること
  • 申請書類に記入すべき情報(連絡先等を含む)の提供が可能であること
  • サイエンスキャッスル2021(2021年12月開催予定)で研究成果を発表すること
  • 採択者の情報や研究の内容及び成果(採択者の氏名、年齢、所属学校、顔写真等の個人情報を含みます)が、リバネスが運営するWebサイト、刊行物、SNSその他媒体を問わずメディアへ掲載されることに同意いただけること

タイムスケジュール

募集期間 2020年12月1日〜2021年3月18日2月19日
申請締切 2021年3月18日(木)2月19日(金)18時まで
面談期間 2021年4月上旬に、オンラインで実施予定。 面談該当者には3月下旬頃を目処に事務局からご連絡します。
採択発表 2021年4月中旬
研究費支払い時期 2021年4月末 予定
研究期間 2021年5月〜12月
成果発表会 中高生のための学会サイエンスキャッスル内(2021年12月実施予定)

申請方法

規約・募集要項の確認

規約及び募集要項を確認の上、内容に不明点がある場合はご相談ください。
サイエンスキャッスル研究費利用規約

リバネスIDの登録

申請を希望する中高生は、代表者かどうかに限らずチーム全員のリバネスID登録が必要になります。研究費エントリー画面はリバネスIDログイン後に表示されますので、リバネスIDに登録をお願いします。
リバネスIDの登録

同意書の準備

学校活動の一環として実施する場合は学校教員の同意書(学校用)を、そうでない場合はチームメンバー全員の保護責任者の同意書(個人用)を準備してください。同意書の雛形は以下からダウンロードください。
サイエンスキャッスル研究費同意書(学校用・個人用)
申請フォームより記入捺印済み書類のスキャンデータのアップロードし、原本はサイエンスキャッスル研究費担当までご郵送ください。

郵送先:株式会社リバネス 教育開発事業部 立花
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-4 飯田橋御幸ビル5階

申請手順

リバネスID内の以下のアイコンをクリック、「新規申し込み」ボタンより、申請書を作成ください。


リバネスID(研究費申請ページ)

募集中のサイエンスキャッスル研究費

  • 対象:LMガイドを活用した、世の中の課題を解決するものづくり

  • 対象:『健康』『環境』『地域共創』のいずれかに関わる、未来のワクワクや笑顔を生み出す研究や開発